スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「田中(正造)は議員辞職をして直訴したという覚悟があった。山本(太郎)さんは単なる無知だったのかなと感じる。比較は田中正造に申し訳なかった。」by下村博文

2013.11.06.Wed.09:07

2013年11月5日 朝日新聞の記事より引用
『「山本さん単なる無知」 文科相、田中正造のたとえ反省

2013年11月5日11時39分

 下村博文文部科学相は5日午前の記者会見で、園遊会で天皇陛下に手紙を渡した山本太郎参院議員を足尾銅山鉱毒事件で明治天皇への直訴を試みた田中正造になぞらえて批判したことについて、「たとえが誤解されやすかったと反省している」と述べた。

 下村氏は「田中は議員辞職をして直訴したという覚悟があった。山本さんは単なる無知だったのかなと感じる。比較は田中正造に申し訳なかった」とした。

 下村氏は1日の会見で、山本氏の行為を「政治利用そのもので田中正造に匹敵する」と批判し、議員辞職を求めていた。』


2013年11月5日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1105-2232-23/www.asahi.com/articles/TKY201311050031.html


2013年11月5日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/FelTt



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。