スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(健全な民主主義のために「知る権利」は重要だが)知らしめたことで、国家の存立、国民の生命、財産、公の秩序が揺らいでしまうものに対しては、国家は国民に対して秘密は守る義務を負っている」by石破茂

2013.10.14.Mon.21:20
2013年10月13日 朝日新聞の記事より引用
『知る権利に一定の制限必要 自民・石破幹事長が見解
2013年10月13日23時29分

 自民党の石破茂幹事長は13日、特定秘密保護法案に明記される予定の「知る権利」について、「国家の安全保障に重大な支障を与える情報まですべて国民が知る権利にあたるか、というとそうでもない」と述べ、一定の制限があり得るとの考えを示した。BS―TBSの番組で語った。
保護法案、政府原案は…
 石破氏は健全な民主主義のために「知る権利」は必要との考えを示したうえで、「知らしめたことで、国家の存立、国民の生命、財産、公の秩序が揺らいでしまうものに対しては、国家は国民に対して秘密は守る義務を負っている」と述べた。



石破茂基本画像11


2013年10月13日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-1014-0700-31/www.asahi.com/politics/update/1013/TKY201310130207.html


2013年10月13日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/gjqnq


2013年10月13日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(peeep.us)
http://www.peeep.us/710adc1f
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。