スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月21日付の毎日新聞によれば、2012年12月の衆議院選を巡る医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反容疑事件で、同会理事長の徳田虎雄元衆議院議員や徳田毅衆院議員本人が、「回り方が足りない」等と運動員を直接指揮していた。

2013.09.22.Sun.02:47
2013年9月21日 毎日新聞の記事より引用
『徳洲会事件:「この地区、重点的に」徳田氏親子が直接指揮

毎日新聞 2013年09月21日 07時39分(最終更新 09月21日 09時58分)


 昨年12月の衆院選を巡る医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反容疑事件で、同会理事長の徳田虎雄元衆院議員(75)や次男の徳田毅(たけし)衆院議員(42)が、「回り方が足りない」などと運動員らを直接指揮していたことが、関係者への取材で分かった。徳洲会グループは徳田議員の選挙区(鹿児島2区)に派遣した病院職員に報酬を支払っていた疑いが持たれており、東京地検特捜部は「徳田ファミリー」の関与の有無を調べる方針。

 関係者によると、鹿児島市などに設けられた選挙事務所では朝と夜に会議が開かれ、徳田議員や親族らの前で職員らの活動状況が報告された。全身の運動神経が衰える筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため神奈川県内の病院に入院中の虎雄氏もテレビモニターで会議に参加していた。

 虎雄氏は言葉を発することができないが、文字盤を目で追って意思を伝達し、病室の秘書が「前回の衆院選より票数を増やせ」などと指示を読み上げた。会議に幹部の姿が見えないと不満を示したりすることもあった。徳田議員本人も「この地区を重点的に」などと具体的な指示を出していたという。【近松仁太郎、山下俊輔、吉住遊】』


徳田毅基本画像0

脇雅史基本画像0


2013年9月21日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0921-1628-27/mainichi.jp/select/news/20130921k0000e040174000c.html


2013年9月21日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/bc083986


2013年9月22日 大分合同新聞の記事より引用
『「徳洲会」病院職員を一斉聴取

[2013年09月22日 02:00]

 医療法人「徳洲会」グループの公選法違反事件で東京地検特捜部は21日、昨年12月の衆院選で自民党の徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=の選挙運動に派遣された系列病院職員の一斉聴取に乗り出した。
 内部資料によると、全国の約40の病院が、200人以上の職員を派遣していた。特捜部は警視庁と連携して選挙の実態を解明する方針で、関係者の聴取と押収した資料やパソコンの分析を進めている。徳田議員や父親の徳田虎雄理事長(75)の関与についても調べる。
 また特捜部は21日、福岡県春日市の福岡徳洲会病院などを家宅捜索した。』


2013年9月22日 大分合同新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0922-0350-40/www.oita-press.co.jp/worldMain/2013/09/2013092101001889.html


2013年9月22日 大分合同新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/fd974947



2013年9月20日 毎日新聞の記事より引用
『徳洲会公選法違反:「ボランティアを装え」 運動員の職員ら「指示された」

毎日新聞 2013年09月20日 西部朝刊

 医療法人「徳洲会」グループを巡る公職選挙法違反容疑事件で、自民党の徳田毅(たけし)衆院議員(42)の選挙区(鹿児島2区)に運動員として派遣された複数の病院職員が毎日新聞の取材に応じ、「外部にはボランティアと装うよう指示されていた」などと証言した。運動員らは実際には日当を受け取っており、公選法に抵触すると認識しながら組織的な選挙運動をしていた実態が改めて浮かんだ。

 昨年11月16日の衆院解散直後から有給休暇を取って選挙区入りした東日本の病院の男性職員は、現地で選挙を取り仕切っていた陣営関係者に「外部から(身分について)問い合わせがあったらボランティアと答えるように」と指示された。日当は3000円で、今年7月の夏季賞与に上乗せする形で病院側から振り込まれたという。男性は「内部ではみんな違法と気付いていた。今まで発覚しなかったのが不思議だ」と振り返る。

 また、東日本の別の男性職員は「日当が支払われるようになったのは最近の選挙から」と証言。活動内容については「2人1チームで、チラシを渡して『お願いします』と。1日150〜200軒くらい回っていたと思う」と明かした。

 この職員は徳田議員の父で徳洲会理事長の徳田虎雄元衆院議員(75)が出馬していた時代から選挙運動に加わっていたといい、「選挙運動への参加は習慣化していた。今回も当たり前という感覚だった」と述べた。【吉住遊、山下俊輔】』


2013年9月20日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0921-1635-28/senkyo.mainichi.jp/news/20130920ddp041040029000c.html


2013年9月20日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/81cad431


2013年9月19日 毎日新聞の記事より引用
『徳洲会公選法違反:衆院選、運動員へ日当 指示文書に「読後破棄」

毎日新聞 2013年09月19日 西部朝刊


 医療法人「徳洲会」グループを巡る公職選挙法違反事件で、選挙運動に派遣された全国の系列病院の職員に日当が支払われていたことが、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は公選法が禁じた運動員への利益供与の疑いがあるとみて調べている。また、グループ幹部が全国の系列病院に配布した選挙運動に関する指示文書は「読後破棄」と大書され、組織ぐるみの選挙運動を隠蔽(いんぺい)しようとしていた疑いが浮かんでいる。

 関係者によると、昨年12月4日の衆院選公示日以降、徳洲会理事長の徳田虎雄元衆院議員(75)の次男、徳田毅(たけし)衆院議員(42)の選挙運動に派遣された職員らに1日当たり3000円の日当が支払われていたという。

 毎日新聞が入手した文書には、徳田議員の地元・鹿児島で選挙を手伝う際の手続きが詳述されている。派遣された職員らの勤務上の取り扱いについては(1)解散日以降公示日までは有給休暇扱い。有給休暇がない職員は欠勤扱い(2)公示日以降は欠勤扱い−−と指示。欠勤による給与減額分は「賞与で加算支給する」としており、運動が「ボランティア」であると偽装していたとみられる。3000円の日当は、賞与に上乗せする形で支払われていたとみられる。

 「経費関係について」との項目では、「派遣する職員に対しては仮払金を支給し、職員が支払う経費の領収書は、全て職員個人名の領収書をもらうようにしてください」として、グループの関与を隠す狙いとみられる指示が記されている。

 現地入りするための航空券の手配についても法人向けシステムを使わずに「必ず各施設で個別に手配をお願いします」、ホテル・レンタカーの手配も「鹿児島本部では手配ができません。各施設でご手配をお願いします」と注意を促している。

 内部文書にはこのほか、病院ごとに派遣する職員の人数なども明記されていた。【島田信幸】

 ◇活動成果、幹部に報告 優秀な職員、選挙の度に動員

 医療法人「徳洲会」グループを巡る公職選挙法違反事件で、全国の系列病院から派遣された職員が実施した選挙運動の一日の結果がまとめられ、グループ幹部らが出席する会議で報告されていたことが、関係者の話で分かった。徳洲会理事長の徳田虎雄氏も入院先の病院からテレビモニターで会議に参加し、活動結果をチェックしていたという。


徳洲会公選法違反:衆院選、運動員へ日当 指示文書に「読後破棄」

毎日新聞 2013年09月19日 西部朝刊


 関係者によると、昨年12月4日の衆院選公示日以降、会議は朝と夜に「朝礼」や「終礼」として開かれた。派遣された運動員の活動状況が記載された文書が作成され、訪問先の感触について「300人回って●人が『◎』、●人が『△』」などと報告されたという。会議には筋萎縮性側索硬化症(ALS)で神奈川県鎌倉市の病院に入院している虎雄氏がモニター画面を通じて参加したほか、徳田毅議員ら親族や徳洲会の幹部職員が出席したケースもあったという。

 ある徳洲会関係者は「虎雄氏が立候補した2003年の衆院選から職員を欠勤扱いにして選挙運動に参加させていた。虎雄氏ら上層部が運動員の成果を評価し、優秀な職員は選挙の度に動員がかかったようだ」と証言した。【近松仁太郎、島田信幸】』


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事の魚拓1/2
http://megalodon.jp/2013-0921-1644-41/mainichi.jp/area/news/20130919ddp041040025000c.html


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事の魚拓2/2
http://megalodon.jp/2013-0922-0422-45/mainichi.jp/area/news/20130919ddp041040025000c2.html


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ1/2
http://www.peeep.us/8da13210


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ2/2
http://www.peeep.us/b37c0aab




2013年9月19日 毎日新聞の記事より引用
『徳洲会公選法違反:運動員成果 徳田虎雄氏に報告
毎日新聞 2013年09月19日 07時05分


 ◇派遣された病院職員らに日当も

 医療法人「徳洲会」グループを巡る公職選挙法違反容疑事件で、全国の系列病院から派遣された職員が実施した選挙運動の一日の結果がまとめられ、グループ幹部らが出席する会議で報告されていたことが、関係者の話で分かった。徳洲会理事長の徳田虎雄氏(75)も入院先の病院からテレビモニターで会議に参加し、活動結果をチェックしていたという。

 また、選挙運動に派遣された病院職員らに日当が支払われていたことも判明。東京地検特捜部は公選法が禁じた運動員への利益供与が組織的に行われていた疑いがあるとみており、虎雄氏や次男で自民党から当選した徳田毅(たけし)衆院議員(42)=鹿児島2区=の関与がなかったか慎重に調べる方針。

 関係者によると、昨年12月4日の衆院選公示日以降、会議は朝と夜に「朝礼」や「終礼」として開かれた。派遣された運動員の活動状況が記載された文書が作成され、訪問先の感触について「300人回って●人が『◎』、●人が『△』」などと報告されたという。会議には筋萎縮性側索硬化症(ALS)で神奈川県鎌倉市の病院に入院している虎雄氏がモニター画面を通じて参加したほか、徳田議員ら親族や徳洲会の幹部職員が出席したケースもあったという。

 毎日新聞が入手した内部資料によると、徳洲会から派遣された職員らは(1)衆院解散から公示までは有給休暇扱い(2)公示日以降は欠勤扱い−−などとされた。欠勤による給与の減額分は賞与で加算支給するほか、1日3000円の日当が賞与に上乗せする形で支払われていたという。

 ある徳洲会関係者は「虎雄氏が立候補した2003年の衆院選から職員を欠勤扱いにして選挙運動に参加させていた。虎雄氏ら上層部が運動員の成果を評価し、優秀な職員は選挙の度に動員がかかったようだ」と証言した。【近松仁太郎、島田信幸】』


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0921-1646-24/mainichi.jp/select/news/20130919k0000m040118000c.html


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/c99fcbbc


2013年9月19日 毎日新聞の記事より引用
『徳洲会公選法違反:運動員成果、虎雄氏に報告 「優秀」は毎回動員

毎日新聞 2013年09月19日 東京朝刊


 医療法人「徳洲会」グループを巡る公職選挙法違反容疑事件で、全国の系列病院から派遣された職員が実施した選挙運動の一日の結果がまとめられ、グループ幹部らが出席する会議で報告されていたことが、関係者の話で分かった。徳洲会理事長の徳田虎雄氏(75)も入院先の病院からテレビモニターで会議に参加し、活動結果をチェックしていたという。【近松仁太郎、島田信幸】

 また、選挙運動に派遣された病院職員らに日当が支払われていたことも判明。東京地検特捜部は公選法が禁じた運動員への利益供与が組織的に行われていた疑いがあるとみており、虎雄氏や次男で自民党から当選した徳田毅(たけし)衆院議員(42)=鹿児島2区=の関与がなかったか慎重に調べる方針。

 関係者によると、昨年12月4日の衆院選公示日以降、会議は朝と夜に「朝礼」や「終礼」として開かれた。派遣された運動員の活動状況が記載された文書が作成され、訪問先の感触について「300人回って×人が『◎』、×人が『△』」などと報告されたという。会議には筋萎縮性側索硬化症(ALS)で神奈川県鎌倉市の病院に入院している虎雄氏がモニター画面を通じて参加したほか、徳田議員ら親族や徳洲会の幹部職員が出席したケースもあったという。

 毎日新聞が入手した内部資料によると、徳洲会から派遣された職員らは(1)衆院解散から公示までは有給休暇扱い(2)公示日以降は欠勤扱い−−などとされた。欠勤による給与の減額分は賞与で加算支給するほか、1日3000円の日当が賞与に上乗せする形で支払われていたという。

 ある徳洲会関係者は「虎雄氏が立候補した2003年の衆院選から職員を欠勤扱いにして選挙運動に参加させていた。虎雄氏ら上層部が運動員の成果を評価し、優秀な職員は選挙の度に動員がかかったようだ」と証言した。』


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0921-1647-35/mainichi.jp/select/news/20130919ddm041040160000c.html


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/84670873


徳田毅議員の公職選挙法違反に関する他の報道は、拙ブログの以下のエントリーをご参照下さい
http://politicalarchive.blog.fc2.com/blog-entry-858.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。