スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国と東電の役割分担、責任の所在、指揮命令系統を明らかにし、国費を投入する根拠となる特別な立法が必要だ」by高市早苗

2013.09.22.Sun.00:01
2013年9月18日 静岡新聞の記事より引用
『自民、汚染水対策で新法検討 高市政調会長が明らかに
(9/18 00:08)

 自民党の高市早苗政調会長は17日夜、東京電力福島第1原発の汚染水漏れ対策を国主導で進めるために特別措置法の制定を検討していると東京都内で記者団に明らかにした。「国と東電の役割分担、責任の所在、指揮命令系統を明らかにし、国費を投入する根拠となる特別な立法が必要だ」と述べた。
 同時に「年内に法案の明確な姿が見えるようにできるだけ急ぎたい」と述べ、来年の通常国会への提出を目指す考えも示した。既に党の関係調査会へ検討を指示したと説明した。』


高市早苗13

安倍晋三基本画像02



2013年9月18日 静岡新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0921-1307-16/www.at-s.com/news/detail/775164095.html


2013年9月18日 静岡新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/5d2ef32a
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。