スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三総理が2013年9月19日に福島第一原発の現地視察を行った際、東京電力の小野明所長に、「0・3平方キロはどこか」と尋ねていた。実際の範囲がどの程度か理解しないままIOC総会のプレゼンテーションで発言していた可能性がある。

2013.09.21.Sat.03:57
2013年9月20日 北海道新聞の記事より引用
『首相の五輪プレゼン 実際範囲理解せず発言か 現地視察で「0・3は?」(09/20 20:18)

 東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が19日に現地を視察した際、放射性物質による海洋への影響が抑えられていると説明する東電幹部に、「0・3(平方キロ)は(どこか)」と尋ねていたことが20日、分かった。

 首相は東京五輪招致を決めた国際オリンピック委員会(IOC)総会で「汚染水の影響は港湾内0・3平方キロの範囲内で完全にブロックされている」と説明していたが、実際の範囲がどの程度か理解しないまま発言していた可能性がある。
 安倍首相は東電の小野明所長から放射性物質の海への流出や海中での拡散を防ぐ対策の説明を受けた際に「0・3は?」と質問した。』


安倍晋三基本画像02


2013年9月20日 北海道新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0920-2205-33/www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/493038.html


2013年9月20日 北海道新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/49d8928a
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。