スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(安倍晋三総理大臣がIOC総会で使用したのと)同じコントロールという言葉を、後で東電職員(の山下和彦フェロー)が(別の意味で)使ったのは非常に迷惑だ」by下村博文

2013.09.20.Fri.02:01
2013年9月19日 毎日新聞の記事より引用
『下村文科相:「コントロール」発言、東電側を批判

毎日新聞 2013年09月19日 19時59分


 下村博文文部科学相(東京オリンピック・パラリンピック担当)は19日、福岡市で開かれた「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演した。東京電力福島第1原発事故をめぐり、安倍晋三首相が「状況はコントロールされている」と述べたことに関連し「同じコントロールという言葉を、後で東電職員が使ったのは非常に迷惑だ」と語り、東電側を批判した。
 東電の山下和彦フェローは首相発言後の13日、民主党の会合で汚染水漏れ問題について「コントロールできていないと考えている」と述べていた。下村氏は、首相が「コントロールされている」と発言した意味について「(汚染は)福島第1原発圏内に封じ込められ、東京で水や食料の心配はないという意味だ」と説明した。

【飼手勇介】』


下村博文基本画像1


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0919-2301-24/mainichi.jp/select/news/20130920k0000m010048000c.html


2013年9月19日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/6a3c6cf0


下村博文基本画像2
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。