スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党は選挙時のサイバー攻撃やインターネット上の誹謗中傷に対する政党の対応力を強化するため、対策費の公費負担を求める検討を始めた。

2013.08.19.Mon.05:00
2013年8月17日 長崎新聞の記事より引用
『選挙のサイバー対策、政党に公費 自民が検討、各党協議へ(08/17 16:52)

 自民党は選挙時のサイバー攻撃やインターネット上の誹謗中傷に対する政党の対応力を強化するため、対策費の公費負担を求める検討を始めた。ネット選挙運動の解禁に伴い、ウイルス感染などで被害が拡大した場合、選挙全体の公平性が損なわれると判断した。お盆休み明けに与野党協議を呼び掛ける。党幹部が17日、明らかにした。

 公示や告示後のネット選挙運動が初解禁された7月の参院選では、政党への目立ったサイバー攻撃は確認されていない。公費負担には公選法改正が必要となる。新たな負担案に「お手盛り」との批判が出る可能性もあり、各党の同意が得られるか見通せない。』


2013年8月17日 長崎新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0818-0638-32/www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20130817/ma2013081701001266.shtml


2013年8月17日 長崎新聞の該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/2717d965



2013年6月19日 ITproの記事より引用
『ソーシャルメディアの投稿監視サービス、ガイアックスが自民党に納入 2013/06/19
白井 良=日経コミュニケーション

ガイアックスは2013年6月19日、ソーシャルメディア投稿監視サービスを自民党に納入したと発表した。参議院候補者の公式アカウントについて、第三者のコメントによる誹謗中傷やデマ、荒らし行為などを監視する。

 Facebookについてはガイアックスが管理の委託も受け、必要に応じてコメントを消すなどの対応をする。Twitterはメンションを監視して、誹謗中傷やデマなどへの即時対応が必要な場合に自民党に連絡する。

 ガイアックスは独自開発したソーシャルメディアの投稿監視ツールなどを持っている。今回のサービスでは、Focebookの個人ページへのコメント投稿をモニタリングするアプリケーションを新たに開発した。このアプリケーションを利用しつつ、有人監視と組み合わせてリスクを判定していく。

 同社は自民党のソーシャルメディアのリスク対応チームにも参加。自社サービスとしてはレピュテーション(評判)分析などは実施しないが、ソーシャルメディア全般のリスク対応などをアドバイスしているという。』


2013年6月19日 ITproの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0819-0338-56/itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130619/486303/



2013年6月19日 ITproの該当記事のアーカイブ
http://www.peeep.us/a8565467


安倍晋三1
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。