スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誇りある国をつくるためにも憲法を変えていこう。皆さん、私たちはやります」by安倍晋三

2013.07.22.Mon.00:05
2013年7月20日 静岡新聞の記事より引用
『首相、最終の演説で改憲訴え 「誇りある国へ」
(2013/7/20 21:54)

 参院選の最後の訴えで聴衆にアピールする安倍首相=20日夜、東京・秋葉原


 安倍晋三首相(自民党総裁)は20日夜に東京・秋葉原で行った参院選の最終演説で、これまでほとんど言及していなかった憲法改正への意欲を表明した。「誇りある国をつくるためにも憲法を変えていこう。皆さん、私たちはやります」と訴えた。
 首相は6日の大阪、京都両市での街頭演説で「憲法改正に挑んでいく」などと述べたが、公示後の街頭演説を通じて異例の言及となった。争点を経済に絞るために改憲の持論を封印していたが、秋葉原に保守層の若者が集まったと判断して決意を示したとみられる。』

2013年7月20日 静岡新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0721-0502-03/www.at-s.com/news/detail/725273961.html


2013年7月20日 伊勢新聞の記事より引用
『「日本を変えて」 安倍首相、再び県入り 吉川氏の支持訴え
2013/7/20(土)
【支持を訴える安倍首相=津市西丸之内のお城西公園で】
 安倍晋三首相は十九日、参院選公示後二度目となる県入り。津、四日市両市内で自民党政談演説会に臨み、三重選挙区(改選数一)に立候補している吉川有美氏(39)への支持を訴えた。

 津市西丸之内のお城西公園で、安倍首相は「三重県は民主王国と言われてきたが、この津から三重県、日本を変えていただきたい」と呼び掛けた。昨年末の政権交代以来、経済が好転したとし、「私たちにはこの道しかない。成長戦略を前に進めていく」と強調した。

 安倍首相らはこの後、四日市市安島一丁目の四日市市民公園でも演説した。ガンバロー三唱で締めくくり、士気を高めた。』

2013年7月20日 伊勢新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2013-0721-1249-07/www.isenp.co.jp/news/20130720/news02.htm

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。