スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「保護主義がまん延しようとする今こそ、自由貿易の価値や人権、法の支配といった普遍的価値を共有する国々との新たなルールを作りを日本がリードしなければならない。アメリカも、TPP協定を含め自由貿易の名のもとに、世界に新しいルールを作っていく重要性を再認識していただけるものと確信している。世界が抱えるさまざまな課題に、ともに手を取り合って、よりよい世界を作っていくために挑戦していきたい」by安倍晋三

2016.11.15.Tue.23:52
2016年11月15日 NHKニュースの記事より引用
『首相 TPP協定の発効に期待 自由貿易の新ルールを
11月15日 21時44分
安倍総理大臣は15日夜、都内で開かれた会合で、アメリカのトランプ次期大統領がTPP=環太平洋パートナーシップ協定から離脱する考えを示していることに関連し、「アメリカも自由貿易の名のもとにルールを作る重要性を再認識してくれると確信している」と述べ、TPP協定の発効に期待を示しました。
安倍総理大臣は、15日夜、日本とアメリカの研究者などを支援する「国際交流基金日米センター」の創設25周年を記念した会合であいさつしました。

この中で、安倍総理大臣は、17日会談する予定のアメリカのトランプ次期大統領がTPP協定から離脱する考えを示していることに関連し、「保護主義がまん延しようとする今こそ、自由貿易の価値や人権、法の支配といった普遍的価値を共有する国々との新たなルールを作りを日本がリードしなければならない」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は、「アメリカも、TPP協定を含め自由貿易の名のもとに、世界に新しいルールを作っていく重要性を再認識していただけるものと確信している。世界が抱えるさまざまな課題に、ともに手を取り合って、よりよい世界を作っていくために挑戦していきたい」と述べ、TPP協定の発効に期待を示しました。』



2016年11月15日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/axLsV
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。