スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この法制(安全保障法制)によって、新しい任務が与えられることとなる。それらはすべて、尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ。そのことを肝に銘じ、かけがえのない平和の守り神として、精強なる自衛隊をつくりあげてほしい。」by安倍晋三

2016.10.24.Mon.23:45
2016年10月23日 NHKニュースの記事より引用
『安倍首相 自衛隊観閲式で訓示 新任務に万全期すよう指示
10月23日 12時19分
安倍首相 自衛隊観閲式で訓示 新任務に万全期すよう指示動画を再生する
安倍総理大臣は自衛隊の観閲式で訓示し、安全保障関連法に基づく新たな任務について、「すべて、尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ」と述べ、新たな任務に備えて万全を期すよう指示しました。
自衛隊の観閲式は埼玉県の陸上自衛隊朝霞訓練場で行われ、安倍総理大臣は、およそ4000人の自衛隊員を前に訓示しました。

この中で安倍総理大臣は、自衛隊が南スーダンで国連のPKO=平和維持活動にあたっていることについて、「危険の伴う責務を立派に果たしている諸君に心から敬意を表す。今後も積極的平和主義の旗を高く掲げ、国際的な舞台で活躍してほしい」と述べました。

また安倍総理大臣は安全保障関連法について、「この法制によって、新しい任務が与えられることとなる。それらはすべて、尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ。そのことを肝に銘じ、かけがえのない平和の守り神として、精強なる自衛隊をつくりあげてほしい」と述べ、新たな任務に備えて万全を期すよう指示しました。

観閲式では、戦車や装甲車など、およそ280両による行進が行われたほか、強固な日米同盟をアピールするため、アメリカ軍の新型輸送機オスプレイによる祝賀飛行が行われました。』



2016年10月23日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/WjHuz

【管理人コメント】
安倍晋三総理は、「危険の伴う責務を立派に果たしている諸君に心から敬意を表す。今後も積極的平和主義の旗を高く掲げ、国際的な舞台で活躍してほしい。この法制によって、新しい任務が与えられることとなる。それらはすべて、尊い平和を守り抜き、次の世代へと引き渡していくための任務だ。そのことを肝に銘じ、かけがえのない平和の守り神として、精強なる自衛隊をつくりあげてほしい」と述べている。
積極的平和主義は、これまで先人が積み上げて来た平和への試みを全て台無しにする愚行に過ぎない。
安全保障法制によって付与される新たな任務とやらは、これからを担う若い日本人を危険に晒すものであり、不要な任務と言わざるを得ない、このような不要な任務など追加すべきではない。
戦闘当事国のどちらか一方に加勢する後方支援や、どちらか一方を守るために駆けつける駆けつけ警護は、戦闘状態にある戦闘当事国にとって敵対行為であり、平和維持の名を借りた、わが国とは無関係な第三国の行っている戦争への参加に他ならない。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。