スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三総理は、日本時間の2016年9月22日未明に、国連のシリア情勢に関する安保理ハイレベル会合で行われた演説で、シリア、イラクと、及びその周辺国に対し、今年中に約1250億円の支援を実施する考えを示した。

2016.09.24.Sat.23:19
2016年9月22日 NHKニュースの記事より引用
『安倍首相 シリアなどに約1250億円の支援表明
9月22日 4時44分

アメリカを訪れている安倍総理大臣は日本時間の22日未明、国連のシリア情勢に関する安保理ハイレベル会合で演説し、シリア・イラクと、その周辺国に対し、ことし、およそ1250億円の支援を実施する考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は、内戦が続くシリアで、アメリカとロシアが仲介して合意されたアサド政権と反政府勢力の間の停戦が危うくなっている状況に憂慮を示したほか、シリア国内での化学兵器の使用について、使用者の責任追及と処罰をできるだけ速やかに行うため安保理の結束を呼びかけました。
そのうえで、安倍総理大臣は「女性の社会参加や孤立する若者の帰属意識の強化は、強じんな社会を作り、暴力的過激主義の広がりを阻止する上で有効だ」と述べ、シリア・イラクと、その周辺国に対し、食料・飲料水の供給やワクチン接種のほか、教育や職業訓練などを国際機関と連携して行っていくため、ことしおよそ1250億円の支援を実施する考えを示しました。』



2016年9月22日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/vXZ92


【関連報道】2016年9月20日 NHKニュースの記事より引用
『安倍首相 難民支援で新たに28億ドル 国連で表明
9月20日 4時49分

シリアなどからの難民への支援の在り方などを話し合う国連サミットが、アメリカ・ニューヨークの国連本部で初めて開催され、安倍総理大臣は今後3年間で、総額28億ドル(日本円でおよそ2800億円)規模の人道支援などを行う考えを表明しました。
「難民と移民に関する国連サミット」は、内戦が続くシリアなどからの多くの難民や移民への支援策を話し合うためアメリカ・ニューヨークの国連本部で初めて開催され、安倍総理大臣など、およそ80か国の首脳らが出席しました。

このなかで、安倍総理大臣は、「世界は未曽有の規模の難民・移民の移動に直面しており深刻な人道危機が生じている。われわれが直面している危機は甚大で、すべての関係国・機関の緊密な連携が不可欠だ」と指摘しました。そのうえで、安倍総理大臣は、「日本の支援の特徴は、緊急的な『人道支援』に加え、難民の自立や受け入れ国の経済発展を支える『開発支援』を並行して進めることだ。このアプローチが、難民・移民の安全と尊厳を守るとともに、難民・移民と受け入れコミュニティーの共存を可能にし、大きな力となることを期待する」と述べました。

そして、安倍総理大臣は、今後3年間で、総額28億ドル(およそ2800億円)規模の難民・移民への人道支援や、難民を受け入れる国に対する支援などを行う考えを表明しました。』



2016年9月20日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/9ZP5U


2016年9月20日 NHKニュースの記事より引用
『首相 難民支援で世界銀行に1億ドル規模の協力表明へ
9月20日 13時51分

アメリカを訪れている安倍総理大臣は、21日未明に国連本部で開かれるオバマ大統領主催の難民サミットで、新たな難民支援として世界銀行に総額1億ドル(100億円)規模の協力を表明する方針を固めました。
アメリカのニューヨークを訪れている安倍総理大臣は、国連総会での一般討論演説を前に、日本時間の21日未明、国連本部で開かれる、アメリカのオバマ大統領主催の難民サミットに出席することにしています。
この難民サミットは、内戦が続くシリアなどからの難民をめぐる問題への対応を強化するため開催が決まったもので、主催するオバマ大統領のほか、安倍総理大臣やイギリスのメイ首相など、45か国ほどの首脳らが出席する予定となっています。
この中で安倍総理大臣はG7=主要7か国の議長国として、ほかの主要国と連携し、難民問題に積極的に貢献していく姿勢を示すため、新たな難民支援として、世界銀行の「グローバル危機対応プラットフォーム」に総額1億ドル(100億円)規模の協力を表明する方針を固めました。
安倍総理大臣は20日未明に開かれた「難民と移民に関する国連サミット」でも、今後3年間で総額28億ドル(およそ2800億円)規模の人道支援などを行う考えを表明しました。』



2016年9月20日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/zNpLZ

【国内向けには? ご参考】2016年3月2日 朝日新聞の記事より引用
『「2億円以上かけて寄付は2千万円」 蓮舫氏が批判
2016年3月2日20時08分

 子どもの貧困対策のために寄付を募る「子供の未来応援基金」をめぐり、民主党の蓮舫代表代行は2日の参院予算委員会で、費用対効果の悪さを指摘した。2億円以上の税金を使って呼びかけているのに、集まった寄付は約2千万円。蓮舫氏は「2億円を基金に入れれば良かった」と訴えた。
 基金は昨年10月に創設。集まった資金を子どもの支援活動をするNPOの支援などに充てる計画だ。政府はポスターの制作やフォーラム開催のほか、インターネット広報関連などで約2億円使ったが、寄付は今年2月現在で約1949万円しか集まっていない。
 基金を担当する加藤勝信少子化相は委員会で「(2億円は)広報のみではなく、国民運動としての広報・啓発活動として使っている」と釈明した。』



2016年3月2日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/I18IA


2016年3月2日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6fjV5QtJ2


【管理人コメント】
安倍晋三政権の目玉政策である子どもの貧困対策のために寄付を募る「子供の未来応援基金」に関し、ポスターの制作やフォーラム開催のほか、インターネット広報関連などで2億円の税金を投じているにもかかわらず寄付は2000万未満しか集まっていない。
あくまでも私見ながら、安倍晋三総理が国連でシリア難民支援で表明した2800億円、世界銀行に対して表明した追加支援100億円、及び今年中にイラク周辺国家に拠出を約束した1250億円、こんなムダなカネがあるなら自国民の学生向けの奨学金や子どもの貧困対策に使うべきである。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。