スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三政権は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に対して、国民栄誉賞を授与する方針である。

2016.08.26.Fri.23:44
2016年8月26日 NHKニュースの記事より引用
『五輪4連覇の伊調選手に国民栄誉賞授与で調整
8月26日 4時47分

政府は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入りました。
伊調馨選手は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成しました。女子の個人種目でのオリンピック4連覇は、夏・冬を通じて世界で初めてです。

これを受けて、政府は、伊調選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入りました。国民栄誉賞の授与は3年前、平成25年の、元プロ野球選手の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏以来で、個人としての受賞は23人目になります。また、レスリング女子では、リオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得した吉田沙保里選手に、平成24年に国民栄誉賞が授与されています。

政府は、アフリカのケニアに外国出張している安倍総理大臣の帰国を待って、最終的な方針を決めることにしています。』



2016年8月26日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/YUkOt

【管理人コメント】
本気で障害者差別を無くしたいのならば、安倍晋三政権は、車椅子テニスで永年に亘って世界一に君臨し続けている国枝慎吾氏に対して、国民栄誉賞を授与するべきであると思う。国民栄誉賞を授与される対象は、なぜ健常者に限られているのだろうか?国民の意識を変えて行くためにもこういうところから率先して改めて行くべきであると思う。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。