スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋の臨時国会で、TPPの批准や、補正予算の成立を目指して、全力を尽くしていくことを誓った。また、このいつも変わらない美しいふるさとを守っていくためにも、力を尽くしていきますと(故安倍晋太郎外相の墓前に)報告した」by安倍晋三

2016.08.17.Wed.23:39
2016年8月13日 NHKニュースの記事より引用
『首相がTPP国会承認や補正予算案成立を墓前に誓う
8月13日 11時55分

安倍総理大臣は、地元・山口県で父親の安倍晋太郎元外務大臣の墓参りをし、記者団に対し、秋の臨時国会でTPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案や今年度の第2次補正予算案の成立に全力を挙げる考えを示しました。
安倍総理大臣は、12日から地元・山口県を訪れており、13日は、昭恵夫人と共に、長門市で父親の安倍晋太郎元外務大臣の墓参りをしました。安倍総理大臣は、
線香を手向け墓前で静かに手を合わせました。
このあと、安倍総理大臣は記者団に対し、「リオのオリンピックで日本選手が大活躍している。この大活躍ぶりと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを成功させるために頑張っていきますと報告した」と述べました。さらに、安倍総理大臣は「秋の臨時国会で、TPPの批准や、補正予算の成立を目指して、全力を尽くしていくことを誓った。また、このいつも変わらない美しいふるさとを守っていくためにも、力を尽くしていきますと報告した」と述べ、秋の臨時国会でTPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案や今年度の第2次補正予算案の成立に全力を挙げる考えを示しました。』



2016年8月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/XQGQg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。