スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(東京五輪では)できる限り過去最多、マックス30個(の金メダル)を目指してもらえれば、こんなにすばらしいことはない」by丸川珠代

2016.08.14.Sun.22:45
2016年8月12日 NHKニュースの記事より引用
『丸川五輪相 東京五輪では金メダル30個目指す
8月12日 20時19分

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、NHKなどとのインタビューで、2020年の東京オリンピックでの金メダルの獲得目標について、1964年の前回の東京大会などで獲得した過去最多の16個を大幅に上回る、30個を目指す考えを示しました。
この中で、丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、リオデジャネイロオリンピックで、日本選手が相次いでメダルを獲得していることについて、「とてもうれしい。前回のロンドンオリンピックと金メダル数が並んだので、このままいけば、確実に、『ロンドン超え』はできると期待している」と述べました。
そのうえで、丸川大臣は、2020年の東京オリンピックでの金メダルの獲得目標について、「できる限り過去最多、マックス30個を目指してもらえれば、こんなにすばらしいことはない」と述べ、1964年の前回の東京大会と、2004年のアテネオリンピックで獲得した過去最多の16個を大幅に上回る、30個を目指す考えを示しました。
また、丸川大臣は、「東京で試合を観戦した人たちが、東日本大震災の被災地に足を運ぶという意識づけを、観光庁などと連携して海外に発信していきたい」と述べ、2020年の東京大会に向けたアピールと合わせて、東日本大震災からの復興を世界に発信したいという考えを示しました。』



2016年8月12日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/AXFxc
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。