スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「立党以来のわが党の党是と言ってもいい。私は総裁でもあるので、その実現のために全力を尽くすのは当然で、この難しい課題に挑戦していく責務を負っている。自分の任期中に果たしていきたいと考えるのは当然のことで、歴代の自民党総裁もそうであったのだろう。しかし、そう簡単なことではないのは事実で、その事実をかみしめながら、政治の現実において1歩1歩進んでいくことが求められている。具体的にどの条文をどのように変えるかは、国民的な議論の末に収れんしていくものだ。まずは憲法審査会の中で、静かな環境において、政局ではなくてしっかりと日本の未来を見据えて議論を深めていってもらいたい。そして、それが国民的な議論につながっていくことを期待したい」by安倍晋三

2016.08.03.Wed.23:27
2016年8月3日 NHKニュースの記事より引用
『首相 憲法改正「難しい課題に挑戦していく責務」
8月3日 20時01分

安倍総理大臣は憲法改正について、「立党以来のわが党の党是と言ってもいい。私は総裁でもあるので、その実現のために全力を尽くすのは当然で、この難しい課題に挑戦していく責務を負っている。自分の任期中に果たしていきたいと考えるのは当然のことで、歴代の自民党総裁もそうであったのだろう。しかし、そう簡単なことではないのは事実で、その事実をかみしめながら、政治の現実において1歩1歩進んでいくことが求められている」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「具体的にどの条文をどのように変えるかは、国民的な議論の末に収れんしていくものだ。まずは憲法審査会の中で、静かな環境において、政局ではなくてしっかりと日本の未来を見据えて議論を深めていってもらいたい。そして、それが国民的な議論につながっていくことを期待したい」と述べました。』



2016年8月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/znVjd
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。