スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平野氏は復興大臣を務めた経験もあり、震災復興などのエキスパートだ。自民党の議員として大いに頑張ってほしい」by鈴木俊一

2016.07.23.Sat.23:37
2016年7月23日 NHKニュースの記事より引用
『自民 平野参院議員の入党了承 参院単独過半数を回復へ
7月23日 20時15分

自民党は23日、民主党政権で復興大臣を務めた無所属の平野達男参議院議員の入党を了承しました。これによって、自民党は27年ぶりに参議院で単独過半数を回復することになりました。
民主党政権で復興大臣を務めた参議院岩手選挙区選出の平野達男参議院議員は3年前に民主党を離れ、無所属で活動してきましたが、今月12日、自民党に入党届を提出しました。
自民党岩手県連は23日、盛岡市で会合を開いて、入党届の取り扱いを協議し、全会一致で平野氏の入党を了承しました。これによって、自民党は参議院で122議席となり、平成元年の参議院選挙で過半数を失って以来、27年ぶりに参議院で単独過半数を回復することになりました。
また、自民・公明両党と、憲法改正に賛成するおおさか維新の会、日本のこころを大切にする党の4党で、改正の発議に必要な参議院全体の3分の2の議席にあたる162議席を確保することになりました。
会合のあと、自民党岩手県連の会長を務める鈴木俊ー元環境大臣は記者団に対し、「平野氏は復興大臣を務めた経験もあり、震災復興などのエキスパートだ。自民党の議員として大いに頑張ってほしい」と述べました。』



2016年7月23日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/HhMOB


【管理人コメント】
平野達男氏は、福島第一原発への潜入取材を行おうとしていた青山繁晴氏に対して、同氏を逮捕しろと発言したとされる人物である。意に沿わない人間に対して傲慢な姿勢を見せる強権志向の人物が政権与党に加わったということは国民にとって十分な脅威となり得ると思う。
かかる危険な思考を有する平野達男氏が自民党に入党したことで、改憲の発議が出来る数が揃ってしまったことになる。一般国民にとって、平野達男は役に立たないだけでなく、極めて有害な存在といえると思う。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。