スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ことしを東北の『観光復興元年』にし、2020年までに外国人観光客の宿泊を3倍に増やす目標を立てた。そのためのプロモーションには、国がちゃんとお金を付けてしっかりと前に進めていく」by安倍晋三

2016.06.14.Tue.22:23
2016年6月14日 NHKニュースの記事より引用
『安倍首相 東北復興へ外国人観光客の宿泊増を支援
6月14日 18時26分

安倍総理大臣は宮城県石巻市で街頭演説し、東日本大震災からの復興について、農地のおよそ9割で作付けが可能となったなどと実績を強調したうえで、今後も外国人観光客の宿泊を増やすための支援を行うなどして復興を加速化していく考えを示しました。
この中で安倍総理大臣は、東日本大震災からの復興について、「3年半前政権を奪還し、直ちに復興の加速化に取りかかった。高台移転は計画すらなかったが、計画を作り4分3の造成が完了している。農地の約9割で作付けが可能となり、水産加工施設も9割が復旧した」と述べ、実績を強調しました。
そのうえで安倍総理大臣は、「ことしを東北の『観光復興元年』にし、2020年までに外国人観光客の宿泊を3倍に増やす目標を立てた。そのためのプロモーションには、国がちゃんとお金を付けてしっかりと前に進めていく」と述べ、復興を加速化していく考えを強調しました。』



2016年6月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/KITL2


【管理人コメント】
安倍晋三総理は、「ことしを東北の『観光復興元年』にし、2020年までに外国人観光客の宿泊を3倍に増やす目標を立てた。そのためのプロモーションには、国がちゃんとお金を付けてしっかりと前に進めていく」と述べている。
これは、外国に向けて広報活動を行うことは勿論であるが、それとは別に、国際戦略特区を福島県の会津若松市や宮城県の仙台市などの東北の主要観光都市を指定して、指定した国際戦略特区内で外国人向けの民泊を推進すると言うことであろうか?
もしそうであるならば、東北地方のビジネスホテル、シティホテル、賃貸物件の市場に大混乱を齎し、閉鎖に追い込まれるホテルが増えたり、民泊を認められた賃貸物件の近傍の治安の悪化を招いたりなど悪影響を及ぼすことになるだろうと危惧している。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。