スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野党は非難ばかりで『アベノミクスは失敗した』と言うが果たして本当にそうか。政権発足後、雇用を110万人増やすことができた。有効求人倍率も24年ぶりの高い水準にある。中小企業倒産は民主党政権時代より減った。3年連続で賃金は上がっているし、パートの時給も過去最高になっている。アベノミクスは道半ばである、政策がまだ行き届いていない、そのことも率直に認めなければならない。だからこそ私たちは、この道を力強く進んでいかなければならない」by安倍晋三

2016.06.10.Fri.23:22
2016年6月10日 NHKニュースの記事より引用
『首相「 アベノミクス推進し経済成長を目指す」
6月10日 15時24分

安倍総理大臣は奈良市で街頭演説し、安倍政権発足後、雇用情勢は改善し賃金も上がっていると強調したうえで、安倍内閣の経済政策・アベノミクスを推進し、デフレからの脱却と力強い経済成長の実現を目指す考えを示しました。
安倍総理大臣は「野党は非難ばかりで『アベノミクスは失敗した』と言うが果たして本当にそうか。政権発足後、雇用を110万人増やすことができた。有効求人倍率も24年ぶりの高い水準にある。中小企業倒産は民主党政権時代より減った。3年連続で賃金は上がっているし、パートの時給も過去最高になっている」と述べました。
そのうえで「アベノミクスは道半ばである、政策がまだ行き届いていない、そのことも率直に認めなければならない。だからこそ私たちは、この道を力強く進んでいかなければならない」と述べ、アベノミクスを推進しデフレからの脱却と力強い経済成長の実現を目指す考えを示しました。』



2016年6月10日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/ICGMj
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。