スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一貫して日本経済再生、デフレ脱却に最優先で取り組んできた。行政改革も徹底して行いながら経済を拡大して税収を増やす政策が必要で、間違いなくアベノミクスは効果を上げており自信を持って進めていく。おととし3%引き上げたことで個人消費に極めて大きな影響があった。財政再建の旗はしっかり掲げながら30か月先送りさせていただくことにした」by菅義偉

2016.06.04.Sat.21:44
2016年6月4日 NHKニュースの記事より引用
『官房長官 「アベノミクスは効果 再延期に理解を」
6月4日 17時25分

菅官房長官は鹿児島市で講演し、「アベノミクス」は効果を上げているとしたうえで、消費税率の取り扱いについて「おととし3%引き上げたことで個人消費に極めて大きな影響があった」と指摘し、引き上げを2019年・平成31年10月まで2年半、再延期する方針に理解を求めました。
この中で菅官房長官は、「一貫して日本経済再生、デフレ脱却に最優先で取り組んできた。行政改革も徹底して行いながら経済を拡大して税収を増やす政策が必要で、間違いなくアベノミクスは効果を上げており自信を持って進めていく」と述べました。
そのうえで菅官房長官は、消費税率の取り扱いについて「おととし3%引き上げたことで個人消費に極めて大きな影響があった。財政再建の旗はしっかり掲げながら30か月先送りさせていただくことにした」と指摘し、引き上げを2019年・平成31年10月まで2年半、再延期する方針に理解を求めました。』



2016年6月4日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/YDrZX
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。