スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本に進出しているベルギー企業は76社、日本に住むベルギー人は約1180人で決して多くはない。ベルギーから日本に対して、さらに投資をしていただきたい。アベノミクスにより日本の投資環境は確実に改善した。この4月から法人実効税率を一気に20%台へと引き下げ、2018年度にはさらに引き下げを実施し、ドイツ並みの水準を実現する。私は改革の手を緩めない。『世界で最もビジネスしやすい国』を目指して引き続き改革を断行し、規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」by安倍晋三

2016.05.04.Wed.22:37
2016年5月4日  NHKニュースの記事より引用
『首相 ベルギーで日本への投資呼びかけ
5月4日 17時02分

ベルギーを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の4日夕方、ベルギー企業に対する投資セミナーであいさつし、日本を世界で最もビジネスのしやすい国にすることを目指し、企業の目線で規制や行政手続きを抜本的に見直す考えを示し、日本への投資を呼びかけました。
この中で安倍総理大臣は「日本に進出しているベルギー企業は76社、日本に住むベルギー人は約1180人で決して多くはない。ベルギーから日本に対して、さらに投資をしていただきたい」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣は「アベノミクスにより日本の投資環境は確実に改善した。この4月から法人実効税率を一気に20%台へと引き下げ、2018年度にはさらに引き下げを実施し、ドイツ並みの水準を実現する」と述べました。
そして安倍総理大臣は「私は改革の手を緩めない。『世界で最もビジネスしやすい国』を目指して引き続き改革を断行し、規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」と強調し、日本への投資を呼びかけました。』



2016年5月4日  NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/XFTwS


2016年5月4日  NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6hFoYxjs3


【管理人コメント】
安倍晋三総理は、「日本に進出しているベルギー企業は76社、日本に住むベルギー人は約1180人で決して多くはない。ベルギーから日本に対して、さらに投資をしていただきたい。アベノミクスにより日本の投資環境は確実に改善した。この4月から法人実効税率を一気に20%台へと引き下げ、2018年度にはさらに引き下げを実施し、ドイツ並みの水準を実現する。私は改革の手を緩めない。『世界で最もビジネスしやすい国』を目指して引き続き改革を断行し、規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」と述べている。
この発言は、力の強い企業の立場に立って、従業員の福利厚生を改悪することによって弱い立場の労働者を虐げる、換言すれば、労働者の賃金を引き下げた上で、企業側の都合による労働者の解雇を容易にすることが可能な社会を作ると海外に向けて宣言しているに等しい。
これは、国民の大多数を占める労働者に対する処遇改悪であるから、日本国民に対する背信行為であるといっても過言ではない。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。