スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「公表の日程は政治的な日程と切り離して考えるべきだ。無用な混乱を生じさせることを避けるために、GDPなどの他の経済指標の公表例を参考に、GPIFが公表日を事前に決定して公表したものだ」by菅義偉

2016.04.07.Thu.15:00
2016年4月6日 NHKニュースの記事より引用
『公的年金の積立金 運用実績の公表日巡り民進批判
4月6日 21時44分

塩崎厚生労働大臣は、衆議院厚生労働委員会で、公的年金の積立金の昨年度運用実績の公表日を巡り、民進党から、「公表日が遅く、選挙を意識した損失隠しだ」と批判されたのに対し、「政治的な理由で、これまでの取り扱いを変更する考えはない」と反論しました。
公的年金の積立金を運用するGPIF=年金積立金管理運用独立行政法人は、先月、今年度の事業計画を決定し、これまでは7月末までとしていた前の年度の運用実績の公表日について、情報公開の透明性を高めるため、ことしは7月29日に公表すると明記しました。
これについて、6日の衆議院厚生労働委員会で民進党の議員は、「これまで6月末から7月初旬に行ってきた運用実績の公表を、ことしは参議院選挙後にするということであり、意図的な損失隠しだ」と批判しました。
これに対し、塩崎厚生労働大臣は「公表日を確定した最も大きな意味は、不必要な推測を招かないようにすることだ。情報開示については、運用実績がプラスでもマイナスでも、これまで一貫して、法律に基づき、決算が終わったあとに公表するという対応をしてきた。政治的な理由でこれまでの取り扱いを変更する考えはない」と反論しました。
菅氏「政治日程と切り離して考えるべき」
菅官房長官は午後の記者会見で、「公表の日程は政治的な日程と切り離して考えるべきだ。無用な混乱を生じさせることを避けるために、GDPなどの他の経済指標の公表例を参考に、GPIFが公表日を事前に決定して公表したものだ」と述べました。そのうえで、菅官房長官は、記者団が「民進党の議員からは、赤字になるという見方があり、参議院選挙の争点となるのを避けるため公表を遅らせたという批判が出ているが」と質問したのに対し、「全くあたらない。昨年度の運用益はマイナスになる可能性が高いという報告を受けているが、政権交代以降、運用益は38兆円のプラスであり、そうしたことは全くあたらない」と述べました。』



2016年4月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
http://archive.is/ZW99p


2016年4月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6ga5EteDC


【管理人コメント】
塩崎恭久厚生労働大臣は「公表日を確定した最も大きな意味は、不必要な推測を招かないようにすることだ。情報開示については、運用実績がプラスでもマイナスでも、これまで一貫して、法律に基づき、決算が終わったあとに公表するという対応をしてきた。政治的な理由でこれまでの取り扱いを変更する考えはない」と述べている。
また、菅義偉官房長官は、「公表の日程は政治的な日程と切り離して考えるべきだ。無用な混乱を生じさせることを避けるために、GDPなどの他の経済指標の公表例を参考に、GPIFが公表日を事前に決定して公表したものだ」と述べている。
塩崎恭久氏の言うように、「政治的な理由でこれまでの取り扱いを変更する考えはない」と言うのであれば、運用実績の公表をこれまで通り6月末から7月初旬に行えば良いのであり、今年だけ参議院選挙後にする、合理的な理由を欠くと言わざるを得ない。
菅義偉官房長官は、年金の運用実績の公表日を政治日程とは切り離すべきと主張する。だが、赤字と予想される結果の公表日を通例通りに発表せず、参議院選挙後に遅らせて、政治日程と絡めているのは、政府、自民党の方ではないか?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。