スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『あれはつまらない、これはつまらない』と言って、行政にぶつぶつ文句を言ってもしょうがない。『知事がやるんだろ、市長がやるんだろ』と言っているかぎりは何も変わらない。地方の主権者は地域住民であり、人に任せておけば何とかなるという話ではない。自分たちの意見や力で町は変わっていく。行政に頼るのではなく、地域住民や民間企業などの自発的な取り組みによる地域の活性化に期待したい」by石破茂

2016.03.01.Tue.22:43
2016年2月27日 NHKニュースの記事より引用
『地方創生相 行政頼らない自発的活性化に期待
2月27日 20時37分

石破地方創生担当大臣は、地方創生に向けた機運を盛り上げようと、東京・渋谷で開かれたイベントに出席し、行政に頼るのではなく、地域住民や民間企業などの自発的な取り組みによる地域の活性化に期待したいという考えを示しました。
石破地方創生担当大臣は27日、東京・渋谷で開かれた、地方創生に向けた機運を盛り上げようというイベント「地方創生フェス」に出席し、主人公の女子高生たちが自分たちの住む町の活性化のために立ち上がる漫画を描いた作者と対談しました。
この中で、石破大臣は「『あれはつまらない、これはつまらない』と言って、行政にぶつぶつ文句を言ってもしょうがない。『知事がやるんだろ、市長がやるんだろ』と言っているかぎりは何も変わらない」と指摘しました。そのうえで、石破大臣は「地方の主権者は地域住民であり、人に任せておけば何とかなるという話ではない。自分たちの意見や力で町は変わっていく」と述べ、行政に頼るのではなく、地域住民や民間企業などの自発的な取り組みによる地域の活性化に期待したいという考えを示しました。』



2016年2月27日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.is)
http://archive.is/Zj9Hq


2016年2月27日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6fgTFEwVe


【管理人コメント】
石破茂氏は、「『あれはつまらない、これはつまらない』と言って、行政にぶつぶつ文句を言ってもしょうがない。『知事がやるんだろ、市長がやるんだろ』と言っているかぎりは何も変わらない。地方の主権者は地域住民であり、人に任せておけば何とかなるという話ではない。自分たちの意見や力で町は変わっていく。行政に頼るのではなく、地域住民や民間企業などの自発的な取り組みによる地域の活性化に期待したい」と発言している。
この発言は国家の責任を放棄して、地域住民に解決を丸投げする発言であって到底容認出来るものではない。仮に、地域住民の意向だけで変えられるのならば、そもそも国会議員や官僚は何のために存在するのか?


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。