スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治家自身も身をたださなければならないが、(週刊文春に甘利明経済再生担当大臣を)告発した事業者のあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』という感じでたださなければならない」by山東昭子

2016.01.28.Thu.22:37
2016年1月21日 産経新聞の記事より引用

【甘利氏疑惑】
「まさに『ゲスの極み』。」業者と「両成敗」を…自民・山東昭子氏
2016.1.21 15:46

【甘利氏 金銭授受疑惑】
 甘利明経済再生担当相をめぐる金銭授受疑惑に関し、自民党山東派の山東昭子会長は21日、「政治家自身も身をたださなければならないが、(週刊文春に)告発した事業者のあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』という感じでたださなければならない」と述べた。国会内で記者団に答えた。
 甘利氏は昨年5月の記者会見で、人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のヒット曲「私以外私じゃないの」の替え歌を披露したことがある。』



2016年1月21日 産経新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/7Xwdk


2016年1月21日 産経新聞の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6eqmOvOLx


2016年1月21日 産経新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2016-0121-2125-30/www.sankei.com/politics/news/160121/plt1601210026-n1.html


【管理人コメント】
山東昭子氏は、「政治家自身も身をたださなければならないが、(週刊文春に甘利明経済再生担当大臣を)告発した事業者のあり方も『ゲスの極み』。まさに『両成敗』という感じでたださなければならない」と発言している。
山東昭子氏は、週刊文春に甘利明経済再生担当大臣を実名で告発した告発者を非難しているが、仮に、現金を提示されたとしても甘利明氏が受け取りを毅然と拒否すれば良かっただけではないか。
今回の問題点は、甘利明氏が特定の企業に対して便宜を図り、その見返りとして多額の金銭を収受した行為そのものにあるのだ。
様々なリスクを抱えながら実名で告発した告発者を公職にある政治家が非難して告発者を一方的に悪者扱いするのは、公益通報者保護法の精神にも反するものである。
甘利明氏といい、それを擁護する自民党の政治家連中といい、斡旋収賄という犯罪行為を犯していながら被害者面する神経を疑わざるを得ない。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。