スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三政権は、子どもの貧困対策を強化する観点から、創設した子どもたちを支援しているNPO等を助成する基金に集まった寄付が600万円余りにとどまっていているため、今後、企業などに対し寄付の呼びかけを強化していく方針である。

2016.01.01.Fri.20:50
2015年12月31日 NHKニュースの記事より引用
『子ども貧困対策の基金 寄付呼びかけ強化
12月31日 5時01分

政府は、子どもの貧困対策を強化するため、子どもたちを支援しているNPOなどを助成する基金を創設しましたが、これまでに集まった寄付は600万円余りにとどまっていて、今後、企業などに対し寄付の呼びかけを強化していくことにしています。
政府は、いわゆる貧困状態の家庭における17歳以下の子どもの割合が、統計を取り始めた昭和60年以降、もっとも高い16.3%となっていることなどから、子どもの貧困対策を強化するための基金を創設し、集まった寄付の総額に応じて、助成する団体の数や助成額を検討することにしています。
しかし、基金の創設から2か月余りたった今月22日の時点で、寄付の総額は644万円5641円にとどまっています。寄付の内訳は、個人が218件だった一方、企業は4件となっていて、政府は、基金の創設に経団連の幹部ら財界人も関わっていることを踏まえ、今後、直接、企業を訪問するなどして寄付の呼びかけを強化していくことにしています。
内閣府の担当者は「寄付が十分に集まらなければ来年度の助成事業を十分に行えなくなる可能性があり、多くの人に関心を持ってもらい寄付を増やしていきたい」と話しています。』



2015年12月31日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/LXvzj


2015年12月31日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6eD4NGBPg


2015年12月31日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1231-0525-36/www3.nhk.or.jp/news/html/20151231/k10010357381000.html


【管理人コメント】
安倍晋三政権は、我が国と殆ど関係のないような遠方の国に対する海外支援に関しては、湯水のようにオカネを出すが、日本国の未来を担う子どもたちに関しては奨学金の貸し付けや、集まるかも定かではない募金で対応するという。
こんなことで、我が国の未来に関して明るい見通しが開ける筈が無い。
そもそも企業に対して寄付を要請しているが、高額所得者である国会議員、特に政府関係者は一体いくら募金したのだろうか?
月1500万円のお小遣いをお母様から頂いていることが国会審議で明らかになり、友愛の精神を説いておられた鳩山由紀夫前総理や、同じくお母様から月1500万円のお小遣いを頂いていたことが過去に報道された自民党の鳩山邦夫議員、基金を創設した当事者の独りであり、バーの飲み食いで一回に150万円もお使いになると報じられた資産家の麻生太郎財務大臣、子育て支援が少子化対策には必要な政策であるというのが持論であり、お父様から6億円の資金を相続されたと過去に報じられている安倍晋三総理等にご寄付をお願いしてみては如何でしょうか?子供の教育に対する深い造詣をお持ちの安倍先生をはじめ自民党の国会議員の皆様であれば、よもや寄付を拒否などなさる筈が有りません。




2015年12月12日 NHKニュースの記事より引用
『インドへの企業進出支援 1.5兆円規模の投融資枠
12月12日 0時00分

安倍総理大臣は日本時間の11日夜、訪問先のインドで、インフラ分野などでの日本の最新技術を紹介するイベントに出席し、インドに進出する日本企業の資金調達などを支援するため、新たに総額1兆5000億円規模の投融資の枠組みを設ける考えを示しました。
安倍総理大臣は日本時間の11日夜、インドの首都・ニューデリーに到着し、ジェトロ=日本貿易振興機構が主催するインフラやエネルギーなどの分野での日本の最新技術を紹介するイベントに出席しました。
この中で、安倍総理大臣は「日本は『質の高いインフラパートナーシップ』を推進していく。インドに進出する日本企業が活動しやすくするため、金融の特別枠を設定し、ビジネスの機会を創出する」と述べ、インドに進出する日本企業の資金調達などを支援するため、新たに総額1兆5000億円規模の投融資の枠組みを設ける考えを示しました。
また、安倍総理大臣は、インド西部に高速鉄道を整備する計画を念頭に「日本の技術による新幹線が走るようになれば、広大なインドの都市間の距離を縮め、人の流れを大きく変え、新たなビジネスが生まれるだろう」と述べ、日本の新幹線技術の輸出に期待を示しました。』



2015年12月12日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/mkk1A


2015年11月26日 産經新聞の記事より引用
『安倍首相、途上国の温暖化対策支援に年1兆3千億円
2015.11.26 10:23
 安倍晋三首相は26日午前、地球温暖化対策推進本部を官邸で開き、発展途上国への気候変動対策支援として平成32年までに支援額を従来方針から3千億円積み増して年1・3兆円規模にすることを明らかにした。首相は30日にパリ郊外で開幕する国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に出席する予定で、「日本は、新たな国際枠組みの合意にすべての国が参加することを重視しており、途上国の積極的な参加を後押しする」と強調した。

 外務省によると、1・3兆円は官民による支援策の合計で、増額分の3千億円は都市部の鉄道建設や、洪水対策を始めとする防災インフラの整備、アフリカの地熱発電開発などに充てられる。首相は会合で、「京都議定書に代わる温室効果ガス削減のための新たな国際枠組みの合意をぜひまとめたい」と述べた。』



2015年11月26日 産經新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/qyNY2


2015年11月26日 産經新聞の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6dQVnZGqh


2015年11月26日 産經新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1130-2219-17/www.sankei.com/life/news/151126/lif1511260020-n1.html




【同一案件の別の報道】

2015年11月30日 NHKニュースの記事より引用
『COP開幕 安倍首相 積極的貢献表明へ
11月30日 19時32分

地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP21がフランスで開幕し、安倍総理大臣は各国の首脳と共に首脳級の開会式に出席しています。安倍総理大臣は日本時間の来月1日未明のスピーチで、世界の平均気温の上昇の抑制に向け技術革新の推進などで積極的に貢献していく決意を示すことにしています。
地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP21はフランスのパリで開幕し、安倍総理大臣は日本時間の30日夕方、パリ近郊の会議場でフランスのオランド大統領の出迎えを受け、首脳級の開会式に出席しています。安倍総理大臣、アメリカのオバマ大統領ら世界およそ130か国の首脳らは開会式のあと、地球温暖化対策に取り組む決意などを順にスピーチで示すことになっていて、安倍総理大臣のスピーチは日本時間の来月1日未明になる予定です。
今回の会議では、先進国だけに温室効果ガスの削減を義務づけた「京都議定書」に代わり、すべての国が参加する2020年以降の新たな枠組みについて合意を目指すことになっています。日本を含むおよそ180か国はすでに温室効果ガスの削減目標を提出していて、政府高官によりますと、新たな枠組みでは、途上国側が温室効果ガス削減に関する義務を受け入れる方向となっています。ただ、各国が提出した削減目標が達成されても、世界の平均気温の上昇を産業革命の前と比べて2度未満に抑えるという国際目標は実現できないとされていることから、今回の会議では、新たな枠組みに、各国の削減目標よりさらに先を見越した長期目標や、各国の目標の見直しに関する規定を、具体的に盛り込めるかが焦点の一つになります。また、途上国側は、日本を含む先進国に対して温室効果ガス削減に向けた財政支援の拡大を強く求めており、双方が一致点を見いだせるのかも課題となっています。
このため、安倍総理大臣は来月1日未明のスピーチで、世界の平均気温の上昇を2度未満に抑えるという国際目標の達成に向け、各国に対し長期目標の設定などに協力を呼びかけるほか、技術革新の推進などで積極的に貢献していく決意を示すことにしています。
一方、安倍総理大臣は、今回の会議に合わせて、フランスのオランド大統領やインドのモディ首相をはじめ各国の首脳と積極的に会談することにしています。一連の会談で安倍総理大臣は、先に発生したパリの同時テロ事件を踏まえ、過激派組織IS=イスラミックステートへの対応で国際社会が結束する必要があるとして、各国に緊密な連携を呼びかけることにしています。』



2015年11月30日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/dQQ6T


2015年11月30日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6dS2dhZXo


2015年11月30日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1201-2227-41/www3.nhk.or.jp/news/html/20151130/k10010324691000.html



【国内向けの政策】
2015年11月30日 NHKニュースの記事より引用
『厚生労働相 介護離職防止の補正予算案を検討
11月30日 16時39分

塩崎厚生労働大臣は、福岡市で記者団に対し、介護離職の防止に向けて、育児中の介護職員のために介護施設の中に保育施設を整備する費用などを、今年度の補正予算案に盛り込む方向で検討していることを明らかにしました。
政府は、一億総活躍社会の実現に向けた施策を検討する国民会議で、介護離職ゼロの達成に向けて、介護の受け皿を新たに50万人分確保することなどを盛り込んだ緊急対策を取りまとめています。
これに関連して塩崎厚生労働大臣は、30日福岡市で記者団に対し、「補正予算案では総合的な人材確保策を取りまとめたいと考えている」と述べました。そのうえで塩崎大臣は、離職した介護人材の再就職を支援するため、再就職に必要な準備金の貸し付け制度や、介護ボランティアを行う中高年の人を対象とした研修の導入、それに、育児中の介護職員のために介護施設の中に保育施設を整備することなど、介護離職を防ぐために必要な費用を今年度の補正予算案に盛り込む方向で検討していることを明らかにしました。』


2015年11月30日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/xL8EB


2015年11月30日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6dS3CLHjq


2015年11月30日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1201-2235-53/www3.nhk.or.jp/news/html/20151130/k10010324401000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。