スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤字の中小企業に『設備投資をしろ』と言っても、法人税の減税措置では意味がないと言われる。固定資産税は経営赤字だろうと払わなければいけないので、新たな設備を導入したら固定資産税を減免するという、今まで一度もやったことがないことに挑戦して実現したい」by甘利明

2015.12.07.Mon.21:34
2015年12月6日 NHKニュースの記事より引用
『経済再生相 新規の設備投資で固定資産税減免を
12月6日 11時57分

NHKの「日曜討論」で、甘利経済再生担当大臣は、中小企業の設備投資を後押しするため、新規の設備投資をした際に固定資産税を軽減する措置を、来年度の税制改正大綱に盛り込みたいという考えを示しました。
この中で甘利経済再生担当大臣は、法人税の実効税率の引き下げに関連して、「赤字の中小企業に『設備投資をしろ』と言っても、法人税の減税措置では意味がないと言われる」と述べました。そのうえで、甘利大臣は「固定資産税は経営赤字だろうと払わなければいけないので、新たな設備を導入したら固定資産税を減免するという、今まで一度もやったことがないことに挑戦して実現したい」と述べ、中小企業の設備投資を後押しするため、新規の設備投資をした際に固定資産税を軽減する措置を、来年度の税制改正大綱に盛り込みたいという考えを示しました。
甘利大臣は、消費税の軽減税率について、「生鮮食品と加工食品の線引きはできるが、加工食品をどこまで入れるかの線引きは理屈が非常に難しい。ただ、線引きをしないと、財源は無限にあるわけではない。政府は与党間の協議を見守っているところだ」と述べました。
また、甘利大臣は、今後のGDP=国内総生産について、「プラスに変わっていく。順調に回復していく路線上にあると思う」と述べ、日本経済は回復基調にあるという認識を強調しました。』



2015年12月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/s7OSU


2015年12月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6db6QpT4z


2015年12月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1207-2125-19/www3.nhk.or.jp/news/html/20151206/k10010331541000.html


【管理人コメント】
中小企業が設備投資するにしたってカネがなきゃ出来ないんですよ。甘利先生、中小企業の経営者というのは、あなた方のように、相手から勝手に政治献金を持って来たり、国会で居眠りしていれば、給与が払われる結構な身分に居る訳ではないんですよ。中小企業まで借金漬けにするお積もりですか?
ああ、あなたはご自分の家族やスタッフさえ安泰なら、日本なんてどうなっても良いと仰っておられましたっけね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。