スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(フランス・パリで起きた同時テロ事件に関しては)強い衝撃と怒りを覚える。犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表し、負傷された方々、またご家族の方々にお見舞いを申し上げる。私たちと価値を共有するフランスが、今、困難に直面しているとき、われわれ日本人はフランスの人々と常に共にある。強い連帯を表明する。いかなる理由があろうともテロは許されない。断固、非難する。日本はテロ未然防止に向けて、フランスをはじめ国際社会と緊密に連携し、取り組んでいく。国内テロ対策により一層緊張感をもって当たっていく。また、海外の邦人の安全確保対策に万全を期していく」by安倍晋三

2015.11.15.Sun.19:40
2015年11月14日 NHKニュースの記事より引用
『首相「断固非難 テロ防止へ国際社会と連携」
11月14日 17時02分

トルコを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の14日夕方、フランス・パリで起きた同時テロ事件について「いかなる理由があろうともテロは許されず、断固、非難する」と述べたうえで、テロの未然防止に向け、フランスをはじめ国際社会と連携していく考えを示しました。
日本時間の15日から始まるG20サミットを前に、トルコ最大の都市イスタンブールを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の14日夕方、フランス・パリで起きた同時テロ事件について「強い衝撃と怒りを覚える。犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表し、負傷された方々、またご家族の方々にお見舞いを申し上げる」と述べました。そのうえで、安倍総理大臣は「私たちと価値を共有するフランスが、今、困難に直面しているとき、われわれ日本人はフランスの人々と常に共にある。強い連帯を表明する」と述べました。
そして、安倍総理大臣は「いかなる理由があろうともテロは許されない。断固、非難する。日本はテロ未然防止に向けて、フランスをはじめ国際社会と緊密に連携し、取り組んでいく。国内テロ対策により一層緊張感をもって当たっていく。また、海外の邦人の安全確保対策に万全を期していく」と述べました。』



2015年11月14日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/ulJSC


2015年11月14日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1115-1932-19/www3.nhk.or.jp/news/html/20151114/k10010305981000.html



【管理人コメント】
安倍晋三総理大臣は「(フランス・パリで起きた同時テロ事件に関しては)強い衝撃と怒りを覚える。犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表し、負傷された方々、またご家族の方々にお見舞いを申し上げる。私たちと価値を共有するフランスが、今、困難に直面しているとき、われわれ日本人はフランスの人々と常に共にある。強い連帯を表明する。いかなる理由があろうともテロは許されない。断固、非難する。日本はテロ未然防止に向けて、フランスをはじめ国際社会と緊密に連携し、取り組んでいく。国内テロ対策により一層緊張感をもって当たっていく。また、海外の邦人の安全確保対策に万全を期していく」と述べている。
いかなる理由においても、テロが許されないのはその通りである。だが、「私たちと価値を共有するフランスが、今、困難に直面しているとき、われわれ日本人はフランスの人々と常に共にある。強い連帯を表明する。いかなる理由があろうともテロは許されない。断固、非難する。日本はテロ未然防止に向けて、フランスをはじめ国際社会と緊密に連携し、取り組んでいく。国内テロ対策により一層緊張感をもって当たっていく。また、海外の邦人の安全確保対策に万全を期していく」というのは、今後、フランス等に対してテロ攻撃が行われた場合、我が国が集団的自衛権を行使するというテロ組織に対するメッセージとなり得るのではないか?かかる発言によって、我が国の国内でテロが行われる危険性が非常に高まっていると、当サイト管理人は懸念している。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。