スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「来年度の予算編成作業があることも念頭に置きながら、そのタイミングに対応できるように(一億総活躍社会の実現に向けた緊急対策を)取りまとめたい。今月中に(国民会議の)第1回の会合を開催したい。これから安倍総理大臣とも相談しながら人選を行いたい」by加藤勝信

2015.10.16.Fri.02:32
2015年10月13日 NHKニュースの記事より引用
『一億総活躍社会「国民会議」今月中初会合へ
10月13日 14時19分

加藤一億総活躍担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、「一億総活躍社会」の実現に向けた対策などを検討する「国民会議」について、来年度予算案に緊急対策の内容が反映されるよう、今月中に初会合を開きたいという考えを示しました。
この中で、加藤一億総活躍担当大臣は、「一億総活躍社会」の実現に向けて年内に取りまとめる緊急対策について、「来年度の予算編成作業があることも念頭に置きながら、そのタイミングに対応できるように取りまとめたい」と述べました。
そのうえで、加藤大臣は、対策などを検討する「国民会議」について、「今月中に第1回の会合を開催したい。これから安倍総理大臣とも相談しながら人選を行いたい」と述べ、来年度予算案に緊急対策の内容が反映されるよう、今月中に初会合を開きたいという考えを示しました。
また、加藤大臣は、「国民会議」の運営などを担う事務局について、「内閣府や内閣官房、あるいは各省から来てもらい、『一億総活躍推進室』を構成したい。今の段階で人数の規模は、専従で来るのは20人前後を想定している」と述べました。』



2015年10月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/AYTr9


2015年10月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6cImpGWEx


2015年10月13日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1016-0212-25/www3.nhk.or.jp/news/html/20151013/k10010268211000.html

【管理人コメント】
加藤勝信一億総活躍担当大臣は、「来年度の予算編成作業があることも念頭に置きながら、そのタイミングに対応できるように(一億総活躍社会の実現に向けた緊急対策を)取りまとめたい。今月中に(国民会議の)第1回の会合を開催したい。これから安倍総理大臣とも相談しながら人選を行いたい」と述べている。
規制改革会議など改革の名の下にいままで結成された数々の委員会のメンバーを見ると、これらの委員会には、株式会社パソナ会長の竹中平蔵氏や、サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長新浪剛史氏、住友商事株式会社相談役岡素之氏など、経団連の意向を組んだり、安倍晋三総理の政策ブレインを務めたごく限られた人物以外所属していない。
今回の国民会議という怪しげな組織に関しても、安倍晋三総理の意向を組む、例えば竹中平蔵や、新浪剛史辺りだけでメンバー構成する気がミエミエであり、そのような組織で議論が行われたとしても、はじめに結論ありきの議論が行われるだけであろう。






2015年10月13日 NHKニュースの記事より引用
『首相 一億総活躍社会など政府与党一丸で臨む
10月13日 12時28分

安倍総理大臣は、自民党の役員会で、一億総活躍社会の実現やTPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉の大筋合意を受けた国内対策などに、政府・与党が一体となって取り組むよう呼びかけるとともに、GDP=国内総生産600兆円などの目標の達成に向けて構造的な改革に取り組む決意を示しました。
この中で安倍総理大臣は、先の内閣改造と自民党役員人事を踏まえ、「新しい体制となったが、経済再生、地方創生、それに一億総活躍社会などの実現に、政府・与党一丸で政権運営に臨みたい」と述べました。
また安倍総理大臣は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉の大筋合意を受けて、「経済再生や地方創生に連結させていきたい。特に農業については、意欲ある生産者が安心して取り組めるようにしていく必要があり、政府・与党、力を合わせて万全の対策を講じていきたい」と述べ、協力を呼びかけました。
さらに安倍総理大臣は、一億総活躍社会について「GDP=国内総生産600兆円、希望出生率1.8、介護離職ゼロを目標として掲げているが、構造的に改革を行わないと実現できないので腰を据えて取り組んでいきたい」と述べました。
このあと谷垣幹事長は記者会見で「政府も人事が固まり、緊張感を持って、山積する課題に全力で取り組んでもらいたい。与党としてもしっかり支えていきたい」と述べました。』



2015年10月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/3d3aa


2015年10月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6cIm1oTkV


2015年10月13日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1016-0200-16/www3.nhk.or.jp/news/html/20151013/k10010268091000.html

IMG_20151014_183159.jpg
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。