スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「万が一、原発事故が起き、災害になってしまうような事態が生じた場合、国民の生命や財産を守ることは政府の重大な責務で、責任を持って対処する」by安倍晋三

2015.10.07.Wed.18:16
2015年10月6日 NHKニュースの記事より引用
『首相「原子力災害 政府が責任持ち対処」
10月6日 12時20分

6日開かれた国の原子力防災会議で、安倍総理大臣は原子力災害に対し、政府が責任を持って対処すると述べました。これを受けて、愛媛県の中村知事は焦点となっている伊方原発3号機の再稼働に同意するかどうかについて、「判断の材料はそろってきている」と述べて、今後、地元の意見などを踏まえて判断する考えを示しました。
ことし7月原子力規制委員会による新しい規制基準の審査に合格した伊方原発3号機について、愛媛県の中村知事は再稼働への同意に当たり、重大事故が起きた場合の最終的な責任を国が持つと安倍総理大臣が明言することを求めていました。
6日に開かれた伊方原発周辺の避難計画などを検討する国の原子力防災会議で安倍総理大臣は、「万が一、原発事故が起き、災害になってしまうような事態が生じた場合、国民の生命や財産を守ることは政府の重大な責務で、責任を持って対処する」と述べました。
これを受けて出席した中村知事は会議のあと、記者団に対し、「国が責任を負っていくことを表明したと受け止めた。判断材料はそろってきている。ただ同意の判断の段階ではなく全部そろってから判断する」と述べ、引き続き、経済産業大臣による現地視察を求めるとともに、地元の意見を踏まえて、伊方原発3号機の再稼働に同意するかどうか、判断する考えを示しました。
6日の会議では、愛媛県が内閣府の支援を受けてまとめた、伊方原発周辺の住民の避難の手順などを盛り込んだ対応策が報告され、了承されました。』



2015年10月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/PI0Zi


2015年10月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6c63eCLYx


2015年10月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-1007-1722-29/www3.nhk.or.jp/news/html/20151006/k10010260541000.html

【管理人コメント】
3.11以降の日本政府の対応を見る限り、安倍晋三総理の「万が一、原発事故が起き、災害になってしまうような事態が生じた場合、国民の生命や財産を守ることは政府の重大な責務で、責任を持って対処する」という発言は、「万が一、原発事故が起き、災害になってしまうような事態が生じた場合、責任を問われないように隠蔽する」の間違いではないかと言いたくなる。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。