スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(軽減税率に関する)財務省案は突如出てきたもので、マイナンバーカードを使うという、非常に技巧的な形での提案だ。一方で、軽減税率には、対象品目の線引きや事業者負担の煩雑さなど、両案とも課題があり、今後、与党内で詰めて議論する」by稲田朋美

2015.09.21.Mon.03:24
2015年9月20日 NHKニュースの記事より引用
『自民・公明 軽減税率は従来案も併せて議論
9月20日 12時58分

NHKの「日曜討論」で、軽減税率を巡って、自民・公明両党は、財務省案について、マイナンバー制度で交付される「個人番号カード」の活用を前提とするなど、課題も多いとして、店頭などで一部の品目の税率を低くする仕組みと併せて議論する考えを示しました。
自民・公明両党が導入を目指す軽減税率を巡って、財務省は、対象を酒類を除くすべての飲料と食料品とし、マイナンバー制度で交付される「個人番号カード」で購入金額などを記録して、買い物のあとから2%の増税分を還付するなどとした案を示していて、与党内で議論が続いています。
これに関連して、NHKの「日曜討論」で、自民党の稲田政務調査会長は、「財務省案は突如出てきたもので、マイナンバーカードを使うという、非常に技巧的な形での提案だ。一方で、軽減税率には、対象品目の線引きや事業者負担の煩雑さなど、両案とも課題があり、今後、与党内で詰めて議論する」と述べました。
また、公明党の石井政務調査会長は、「痛税感の緩和が軽減税率に比べると劣り、消費者に面倒な制度になる。これから実施されるマイナンバーカードを前提にしており、実現が可能なのか。党内には評価する声はほとんどなく、与党協議では、従来の軽減税率に基づき考え方を提示していく」と述べました。
一方、民主党の辻元政策調査会長代理は、「格差が広がっているのは事実で、財務省案ではだめだ。与党が増税分を社会保障にしっかり使うかどうかなど、国民の納得感があるところで折り合いをつけるべきだが、今、その納得感に疑問が生じている」と述べました。』


2015年9月20日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/D9B95


2015年9月20日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6bgopnqHN


2015年9月20日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0921-0310-03/www3.nhk.or.jp/news/html/20150920/k10010242821000.html




2015年9月11日 毎日新聞の記事より引用
『還付金制度:麻生財務相「けちつけるなら代替案を」
毎日新聞 2015年09月11日 22時13分(最終更新 09月11日 22時55分)

◇17年4月の増税と同時には「こだわらない」

 財務省が消費税率10%への増税の負担軽減策として提案した還付金制度は、2017年4月の消費増税に間に合わない可能性が大きい。制度は来年1月から始まるマイナンバー制度の個人番号カードの利用が前提。しかし、総務省は11日の公明党税制調査会の総会で、現状の予算措置では初年度で1000万枚の交付にとどまり、最大でも年間4000万枚と説明した。全国民が交付を希望すると行き届くには3年かかる計算だ。

 全国の小売店へのカード読み取り端末の設置にも時間がかかり、麻生太郎財務相は11日の記者会見で、17年4月の増税との同時導入には「こだわらない」と述べた。さらに、財務省案への批判に対し「けちつけるなら代替案を出さなきゃ。代案を出してもらったらそれで良い」と突き放した。

 公明党の上田勇政調会長代理は10日の与党協議で「制度に欠陥があると消費税引き上げ自体、できなくなる可能性だってあるのだからよく考えてほしい」と懸念を示した。【朝日弘行】』



2015年9月11日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/Fnfg2


2015年9月11日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6bgpPWUNK


2015年9月11日 毎日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0921-0318-15/mainichi.jp/select/news/20150912k0000m020098000c.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。