スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(安全保障法案に関しては)国民の理解が得られていないというのはある程度そのとおりかもしれないが、国民のために必要だということで、十分に理解が得られていなくてもやらなくてはいけないときがある。PKO法案は、3国会にまたがって審議したとよく言うが、3国会かけたから野党の合意が得られてスムーズに成立したかといえばそうではなくて、最後は牛歩戦術だった。何国会かかければスムーズに済むという話ではなく、自国防衛が中心の今回の法案を成立させて一刻も早く抑止力を作っておく必要がある。国会の最後になると、野党はあらゆる手段で抵抗してくる。法案を修正して、衆議院に戻して成立させる時間的余裕があるかどうかを考えないといけない」by高村正彦

2015.09.07.Mon.10:51
【ご賛同頂ける皆様へ】
国会の参考人招致で3人の憲法学者が違憲であると断言した安全保障法案を政府自民党が強行採決する可能性が浮上しています。
若い世代を戦場へ送る道を開くこのような法案の成立は絶対に阻止しなければなりません。この法案で利益を得るのは、武器製造販売関連企業と、それら企業と結託する政権与党の老害議員のみであり、犠牲となるのは自衛官といえども私たちと同じ日本人の若者です。
私ももちろん抗議文のFAX送付及び抗議電話を致しますが、私の力だけではいまの政局の動きを止めることは出来ません。
いまの政局の動きを止めるには、多くの皆様の協力が必要です。
ご賛同頂ける皆様は、お忙しいところ恐縮ではございますが、以下の抗議先並びにご自身の選挙区の自民党議員の国会事務所に抗議文の送付及び抗議電話をお願い致します。


自民党本部
TEL 03−3581−6211
FAX 03−5511−8855

首相官邸
TEL 03-3581-0101
FAX 03-3581-3883

高村正彦国会事務所
TEL  03−3581−5111(代)内線50701、60701
FAX 03−3502−5044

松野頼久(維新の党代表)国会事務所  
TEL 03-3508-7040     
FAX 03-3508-8989    





2015年9月6日 NHKニュースの記事より引用
『高村副総裁 安保法案 今国会で必ず成立を
9月6日 16時43分

自民党の高村副総裁は青森市で講演し、安全保障関連法案の審議について「何国会かかければスムーズに済むという話ではない」と述べ、今の国会で成立させたいという考えを強調しました。
この中で自民党の高村副総裁は、安全保障関連法案について「国民の理解が得られていないというのはある程度そのとおりかもしれないが、国民のために必要だということで、十分に理解が得られていなくてもやらなくてはいけないときがある」と述べました。
そのうえで高村氏は「PKO法案は、3国会にまたがって審議したとよく言うが、3国会かけたから野党の合意が得られてスムーズに成立したかといえばそうではなくて、最後は牛歩戦術だった。何国会かかければスムーズに済むという話ではなく、自国防衛が中心の今回の法案を成立させて一刻も早く抑止力を作っておく必要がある」と述べ、今の国会で成立させたいという考えを強調しました。
一方、高村氏は野党との修正協議に関連して「国会の最後になると、野党はあらゆる手段で抵抗してくる。法案を修正して、衆議院に戻して成立させる時間的余裕があるかどうかを考えないといけない」と述べ、修正に慎重な考えを示しました。』



2015年9月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/HUBtE


2015年9月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6bLxPc3ty


2015年9月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0907-1000-32/www3.nhk.or.jp/news/html/20150906/k10010218231000.html

【管理人コメント】
2016年8月の参議院選挙以降、選挙権の付与が18歳まで引き下げられます。
今後の日本と言う国の行く末を左右する重要な安全保障法案に関しては、老い先短く戦場に行くこともない自民党の高齢議員どもが密室で決めるのではなく、十分な情報を与えられた上で、将来を担う若い世代も参加した公正な選挙によって雌雄を決するべきであると考えます。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。