スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(維新の党の)対案を取り入れて政府案がよくなることはないが、害がない点を取り入れることで法案に賛成してもらえるなら、それもありだ。修正すれば法案を衆議院に戻すことになるが、そのときに維新の党が同じ対応をしてくれるか、見定めなければならない。修正して衆議院に法案を戻すには時間が足りないという指摘もあり、そのほかのやり方で3党の言い分を若干入れることができるか、検討している」by高村正彦

2015.08.30.Sun.16:27

2015年8月29日 NHKニュースの記事より引用
『高村氏 維新との安保法案修正協議 慎重に
8月29日 17時13分

自民党の高村副総裁は宮崎市で講演し、安全保障関連法案を巡る維新の党との修正協議について、法案に幅広い合意を得るために修正に応じる可能性はあるとしながらも、維新の党内で亀裂が生じていることを踏まえ、党内情勢を見極めながら慎重に対応する考えを示しました。
この中で自民党の高村副総裁は、安全保障関連法案への対案を提出した維新の党との修正協議について、「対案を取り入れて政府案がよくなることはないが、害がない点を取り入れることで法案に賛成してもらえるなら、それもありだ」と述べました。
一方で高村氏は、「修正すれば法案を衆議院に戻すことになるが、そのときに維新の党が同じ対応をしてくれるか、見定めなければならない」と述べ、維新の党内で亀裂が生じていることを踏まえ、党内情勢を見極めながら慎重に対応する考えを示しました。
また高村氏は、修正案を提出したいとしている次世代の党など野党3党との協議について、「修正して衆議院に法案を戻すには時間が足りないという指摘もあり、そのほかのやり方で3党の言い分を若干入れることができるか、検討している」と述べ、法案の採決の際に付帯決議を行うことも含めて対応を検討していることを明らかにしました。』



2015年8月29日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/odgGt


2015年8月29日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6bAC6pqvl


2015年8月29日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0830-1624-48/www3.nhk.or.jp/news/html/20150829/k10010208901000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。