スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の活躍を推進する観点から、国、地方自治体、企業、団体に対し、女性管理職の割合などの数値目標を設定・公表することを義務づける法律が、2015年8月28日の参議院本会議で、自民・公明両党と民主党、維新の党、共産党の賛成多数で可決され、成立した。

2015.08.29.Sat.14:05
2015年8月28日 NHKニュースの記事より引用
『「女性の活躍」推進法 参院本会議で可決・成立
8月28日 11時25分

女性の活躍を推進するため、国や地方自治体に加え、企業・団体に対して、女性管理職の割合などの数値目標を設定・公表することを義務づける法律が、28日の参議院本会議で、自民・公明両党と民主党、維新の党、共産党などの賛成多数で可決され、成立しました。
この法律は、女性に採用や昇進などの機会を積極的に提供するとともに、仕事と家庭の両立を促進する環境整備を図るため、国が「基本方針」を策定すると定めています。
そのうえで、国や地方自治体に加え、従業員が300人を超える企業・団体に対し、女性管理職の割合や女性の採用比率といった数値目標を自主的に設定し、公表することを義務づけています。
また、従業員が300人以下の企業・団体には、女性の活躍の推進に向けて数値目標などを盛り込んだ行動計画の策定に努めるよう求めています。
法律は28日の参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と民主党、維新の党、共産党などの賛成多数で可決され、成立しました。』




2015年8月28日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/DUTTZ


2015年8月28日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6b8W4ZlEt


2015年8月28日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0829-1349-29/www3.nhk.or.jp/news/html/20150828/k10010207481000.html


【管理人コメント】
女性の輝く社会を実現したいのならば、職場での優遇や、昇進での配慮も重要だが、結婚相手の寝たきり等の親の自宅介護を、縁も所縁もない垢の他人である嫁に丸投げする、安倍晋三や自民党の連中やその支持者である自称保守の連中が好きな日本の古き良き伝統である家族制度とやらを破壊したらいいと思います。
かくいう私も亡くなった母親の養親というだけで、血縁関係のない寝たきり老人並びに認知症の老人及び知的障害者である兄弟の自宅介護をせざるを得ない立場になり、職場を退職して自営業ながら仕事をこなしながらの自宅介護中の身であるので、実際に自宅介護している方の思いは少しは分かるつもりです。
女性の人生は、自らの自己実現や、将来ある子どもたちの養育のために費消するべきである。女性の人生を一時的に同居しているにすぎない配偶者の、先のない老親等の人生の終焉までの空虚かつ無価値な時間の穴埋めに使うなどと言うのは愚の骨頂である。女性の人生はもっと有意義なことに費やすべきであると思います。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。