スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「例えば、この日本海でアメリカのイージス艦が北朝鮮から攻撃されても日本は攻撃することはできない。日本を守ってくれているアメリカのイージス艦へのミサイル攻撃を防ぐことができない。(それを可能にする安全保障法案は)あくまでも日本の自衛のためであり、我が国の平和国家としての歩みや非核三原則、専守防衛、こうした基本方針は全く変わらない。」by菅義偉

2015.08.25.Tue.11:37
2015年8月22日 朝日新聞の記事より引用
『安保法案「あくまでも日本の自衛のため」 菅官房長官
2015年8月22日17時54分

■菅義偉官房長官
 北朝鮮はミサイル実験を今年に入って何回となくやっている。核開発も進んでいる。そして今は韓国との間でこの数日間、緊迫状況が続いている。かつてこの青森と秋田のあたりをミサイルが通過した事案もあった。例えば、この日本海でアメリカのイージス艦が北朝鮮から攻撃されても日本は攻撃することはできない。日本を守ってくれているアメリカのイージス艦へのミサイル攻撃を防ぐことができない。(それを可能にする安全保障法案は)あくまでも日本の自衛のためであり、我が国の平和国家としての歩みや非核三原則、専守防衛、こうした基本方針は全く変わらない。(青森県弘前市内の講演で)』



2015年8月22日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/EjDJA


2015年8月22日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0825-1128-48/www.asahi.com/articles/ASH8Q52FZH8QUTFK002.html




【参考】
2015年8月12日 東京新聞朝刊の記事より引用
『南スーダンPKO 駆け付け警護を検討

2015年8月12日 朝刊

 安全保障関連法案に関する参院特別委員会は十一日、関係閣僚が出席して一般質疑を行った。共産党の小池晃氏は、自衛隊が法案の成立を前提に武器使用基準の見直しや日米間の具体的な調整内容をまとめた資料を独自に入手したとして自衛隊の独走だと追及。中谷元・防衛相は同名の内部文書の存在を認め、「国会の審議中に内容を先取りするようなことは控えなければならない」と釈明した。
 小池氏によると、資料は陸海空の各自衛隊を束ねる統合幕僚監部が作成し、四月に再改定した日米防衛協力のための指針(ガイドライン)と安保法案に沿って検討項目を列挙。南シナ海の警戒監視への「関与のあり方を検討していく」と明記し、南スーダンに派遣している国連平和維持活動(PKO)に関しても「駆け付け警護が業務に追加される可能性がある」と見通しを示している。五月に作成されたとみられ、法案の成立時期も「八月」と明記されていた。
 小池氏は「戦前の軍部の独走(と同じ)だ。絶対に許されず、議論できない」と批判した。他の野党も同調し、委員会は紛糾。予定した審議時間を一時間半以上残して散会した。
 これに先立つ審議で、中谷氏は核兵器の輸送が条文上排除されていないことに関し「非核三原則を国是として堅持し、核拡散防止条約(NPT)も批准している日本が大量破壊兵器を輸送しないのは当然だ」と強調。他国軍の武器や弾薬を運ぶ際には、目録の提出を求めるなどして内容の把握に努める考えを示した。
 <駆け付け警護> PKOに参加する自衛隊が、離れた場所にいる他国部隊や国連職員が武装集団に襲われた際に現場へ向かい、武器を使用して助ける任務。現行のPKO協力法では、武装集団が「国や国に準ずる組織」に当たる場合には、憲法9条が禁じる海外での武力行使につながる恐れがあることから認めてこなかった。』


2015年8月12日 東京新聞朝刊の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/Fk8tr


2015年8月12日 東京新聞朝刊の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0825-1136-42/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015081202000125.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。