スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「衆議院では譲りすぎ、自民党の質問時間が少なくなって、なかなかうまくいかなかった。参議院は野党に質問時間を譲るということはない。与党議員がしっかりと質問して、安倍総理大臣に答弁してもらおうと考えている。(安全保障法案に関しては)あと2か月なんとか頑張って仕上げたい。相手のある話だが9月の中旬までにはなんとか終わらせたいと思っている。今回(2016年の参議院選挙)は憲法改正が絡む話であり、ここでしっかりと勝たなければならない。できれば自民党で単独過半数をとり、憲法改正を有利に進めたい」by礒崎陽輔

2015.07.27.Mon.03:12
2015年7月26日 NHKニュースの記事より引用
『首相補佐官「安保法案 9月中旬までに参院で成立を」
7月26日 14時10分

国家安全保障を担当する礒崎・総理大臣補佐官は、大分市で講演し、27日から参議院での審議が始まる安全保障関連法案について、いわゆる「60日ルール」を使って衆議院で再可決することなく、9月中旬までに参議院で可決させ成立を目指す考えを示しました。
この中で、礒崎・総理大臣補佐官は27日から参議院で始まる安全保障関連法案の審議について、「衆議院では譲りすぎ、自民党の質問時間が少なくなって、なかなかうまくいかなかった。参議院は野党に質問時間を譲るということはない。与党議員がしっかりと質問して、安倍総理大臣に答弁してもらおうと考えている」と述べました。
そのうえで、礒崎氏は「あと2か月なんとか頑張って仕上げたい。相手のある話だが9月の中旬までにはなんとか終わらせたいと思っている」と述べ、いわゆる「60日ルール」を使って衆議院で再可決することなく、9月中旬までに参議院で可決させ成立を目指す考えを示しました。
また、礒崎氏は来年の参議院選挙について、「今回は憲法改正が絡む話であり、ここでしっかりと勝たなければならない。できれば自民党で単独過半数をとり、憲法改正を有利に進めたい」と述べました。』



2015年7月26日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/GpkR9


2015年7月26日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6aJdZE9CA


2015年7月26日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0727-0310-28/www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166801000.html



【同一案件の別の報道】
2015年7月27日 大分合同新聞朝刊2ページ(第2面)の記事より引用
『自民の質問時間しっかり取る」安保参院審議で礒崎氏

 首相補佐官の礒崎陽輔参院議員(大分選挙区)は26日、大分市内で開いた国政報告会で、安全保障法制に関する参院の特別委員会での審議について「自民党の質問時間をしっかり取る。参院は野党に質問時間を譲ることはない」と述べた。基本的に各会派の委員数に応じた時間配分になるとの考えを示した。
 委員会は自民、公明両党の議員が過半数を占めており、政府・与党の見解を説明する時間を多く確保する狙い。野党の質問に答える機会は相対的に少なくなる。「衆院はちょっと(野党に)譲りすぎたので自民党の時間が少なく、なかなかそれ(説明)がうまくいかなかった」とも述べた。
 集団的自衛権の行使容認については「必要最小限度(の自衛権行使)という憲法解釈は変えていない」とし、「法的安定性(を欠くという議論)は関係ない。わが国を守るために必要な措置であるかどうかを議論しなければいけない」と主張した。』



2015年7月27日 大分合同新聞朝刊2ページ(第2面)の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/ZZ3IM


2015年7月27日 大分合同新聞朝刊2ページ(第2面)の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://http://www.webcitation.org/6aKwd4Mj7
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。