スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長時間労働を前提とした社会では、女性が幅広い分野で活躍することは難しい。同じ時間でもより効率よく働く。そして充実したプライベートと休息が豊かな発想を生み出す。日本が直面する少子化を解決するためにも、労働時間の改革が必要だ。政府の調達でも、ワークライフバランスに取り組む企業をより積極的に評価する仕組みを導入し、有給休暇をしっかり取得することができるようにするなど、労働法制の見直しもどんどん進めていく」by安倍晋三

2015.07.27.Mon.03:00
2015年7月26日 NHKニュースの記事より引用
『首相「女性活躍へ 長時間労働など改革を」
7月26日 13時37分

安倍総理大臣は東京都内で開かれた国内外で働く女性などが集まる国際会議であいさつし、女性が幅広い分野で活躍できる社会を作るため、長時間労働などを前提とした現在の労働環境の改革に積極的に取り組む考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は「長時間労働を前提とした社会では、女性が幅広い分野で活躍することは難しい。同じ時間でもより効率よく働く。そして充実したプライベートと休息が豊かな発想を生み出す。日本が直面する少子化を解決するためにも、労働時間の改革が必要だ」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は「政府の調達でも、ワークライフバランスに取り組む企業をより積極的に評価する仕組みを導入し、有給休暇をしっかり取得することができるようにするなど、労働法制の見直しもどんどん進めていく」と述べ、長時間労働などを前提とした現在の労働環境の改革に積極的に取り組む考えを示しました。
また、安倍総理大臣は、来年、三重県で開催されるサミット=主要国首脳会議・伊勢志摩サミットでも、女性の輝く社会の実現を中心議題の1つとして位置づける考えを示しました。』



2015年7月26日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/nXVc7


2015年7月26日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6aJcjrEkn


2015年7月26日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0727-0257-49/www3.nhk.or.jp/news/html/20150726/k10010166761000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。