スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(衆議院を通過した安全保障関連法案に関して、)野党やマスコミは『戦争法案』、『徴兵制復活』などと宣伝しているが、専守防衛や非核三原則の基本方針は何ら変わることはない。これからも真摯に説明し、この国会で何としても成立させたい」by菅義偉

2015.07.22.Wed.15:00
2015年7月19日 NHKニュースの記事より引用
『官房長官「新国立 何としても間に合わせる」
7月19日 15時01分

菅官房長官は横浜市で講演し、安倍総理大臣が整備計画を見直す方針を表明した新しい国立競技場について、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに完成を間に合わせるため全力で取り組む考えを強調しました。
このなかで、菅官房長官は東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新しい国立競技場について、「安倍総理大臣は、この大会は国民の祭典であり、祝福されるものでなければならないという判断のなかで、ゼロベースで新しい計画を作り直すことを決断した」と述べました。そのうえで、菅官房長官は「私たちは何としても大会に間に合わせて、国民に喜んでもらえる大会にしたい」と述べ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに完成を間に合わせるため全力で取り組む考えを強調しました。
また、菅官房長官は先週、衆議院を通過した安全保障関連法案について、「野党やマスコミは『戦争法案』、『徴兵制復活』などと宣伝しているが、専守防衛や非核三原則の基本方針は何ら変わることはない。これからも真摯(しんし)に説明し、この国会で何としても成立させたい」と述べました。』



2015年7月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/GslJP


2015年7月19日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6aCjU57lH



2015年7月19日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0722-1416-04/www3.nhk.or.jp/news/html/20150719/k10010159121000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。