スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうしてこういう事態(オリンピック会場の整備計画等の白紙撤回)になったかは、党内でも河野太郎行政改革推進本部長を中心に検証していこうと思う。(安倍晋三首相による計画の白紙撤回に関しては)失敗に学ぶというか、引き返す勇気だ」by稲田朋美

2015.07.20.Mon.17:00

2015年7月19日 時事通信の記事より引用
『新国立の経緯検証=自民・稲田氏

 自民党の稲田朋美政調会長は19日午前のフジテレビの番組で、政府が東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の建設計画を見直すことについて「どうしてこういう事態になったかは、党内でも河野太郎行政改革推進本部長を中心に検証していこうと思う」と述べた。安倍晋三首相が計画を白紙撤回したことに関しては「失敗に学ぶというか、引き返す勇気だ」と評価した。 (2015/07/19-10:06)』



2015年7月19日 時事通信の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/rqJaW


2015年7月19日 時事通信の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6a9ST4bvu



【関連報道】
2015年7月19日 時事通信の記事より引用
『万が一への備え、政府の責務=菅官房長官

 菅義偉官房長官は19日、横浜市内で講演し、安全保障関連法案について「万が一のことを考え、国民の命や平和な暮らし、国の存立を守ることは政府の最重要の責務だ」と述べ、理解を求めた。「野党やマスコミが戦争法案だ、徴兵制復活だなどと宣伝しているが、そうした誤解を取り除くため、引き続き丁寧に説明したい」とも強調した。
 また、菅長官は東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の計画見直しに触れ、「安倍晋三首相は、この大会が国民の祭典であり祝福されるものでなければならないという判断の中で、ゼロベースで計画を作り直すことを決断した」と説明、「何としても大会に間に合わせ、国民に喜んでもらえる大会にしたい」と語った。 (2015/07/19-19:24)』



2015年7月19日 時事通信の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/8vixg


2015年7月19日 時事通信の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6a9Vcwluc





2015年7月10日 毎日新聞の記事より引用
『<新国立競技場>文科相「ずさんだったことになる」
毎日新聞 7月10日(金)21時38分配信

 ◇ほかの閣僚から「デザイン決まったのは民主党政権時代」

 下村博文・文部科学相は10日、閣議後の記者会見で、新国立競技場の計画について「(当初予定した総工費の)1300億円がデザインする人に伝わっていたか。値段は値段、デザインはデザインということならば、ずさんだったことになる」と述べ、2012年の国際公募や選考の過程を検証する考えを示した。ほかの閣僚からも「デザインが決まったのは民主党政権時代」と、総工費膨張の原因を民主党に責任転嫁するような発言が相次いだ。

【迷走する新国立競技場】「聖地」が泣いている

 実施計画で了承された建築家ザハ・ハディド氏の案は開閉式屋根を支える2本の巨大な弓状の構造物(キールアーチ)が特徴で、総工費をつり上げた。下村氏はハディド氏がデザインする際、当初予定していた総工費を「どの程度認識していたのか」と疑問を呈した。

 安倍晋三首相は10日の衆院平和安全法制特別委員会で「民主党政権時にザハ案でいくと決まったが、その後、検討を重ねる中で費用がかさんだ」と答弁。麻生太郎副総理兼財務相は会見で「建設費用が決まった経緯がよく分からない。(12年当時の)野田内閣に聞いてください。政権交代のときに渡されただけで、我々は額も知らされていなかった」と述べた。【田原和宏】』


麻生太郎2015072001



2015年7月10日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/juSAX



2015年7月10日 毎日新聞の該当記事のアーカイブ(Webcite)
http://www.webcitation.org/6a9UB2BJs
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。