スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会期の延長は『平和安全法制』などの重要法案を十分な審議時間を取ってきちんと成立させたいということだ。『これだけ時間があるから大丈夫』と緩まないようしっかりやってほしい」by谷垣禎一

2015.06.24.Wed.11:13
2015年6月23日 NHKニュースの記事より引用
『自民 安保関連法案の今国会成立に全力を
6月23日 11時54分

今の国会の会期が、9月27日まで95日間延長されたのを受けて、自民党は23日の役員連絡会で最大の焦点である安全保障関連法案を今の国会で確実に成立させるため、全力で取り組むことを確認しました。
国会は、22日夜開かれた衆議院本会議で、24日までの今の国会の会期を、通常国会としては最長となる、9月27日まで95日間延長することを決めました。
自民党は23日役員連絡会を開き、谷垣幹事長が「会期の延長は『平和安全法制』などの重要法案を十分な審議時間を取ってきちんと成立させたいということだ。『これだけ時間があるから大丈夫』と緩まないようしっかりやってほしい」と指示しました。
また、佐藤国会対策委員長が「野党側は会期延長に反対して委員会の審議に応じないおそれがあるが、審議を進められるよう努力し法案を速やかに参議院に送りたい」と述べ、安全保障関連法案を今の国会で確実に成立させるため全力で取り組むことを確認しました。
これに先立って自民・公明両党の参議院の幹部が会談し、安全保障関連法案が参議院に送られてくれば法案の速やかな成立に向けて結束して対応していくことで一致しました。』



2015年6月23日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/HHJLw



2015年6月23日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://www.webcitation.org/6ZVwsuZ3J



2015年6月23日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0624-1111-49/www3.nhk.or.jp/news/html/20150623/k10010124501000.html


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。