スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民の生命、平和な暮らしを守るのは政府の責務で、しっかり守り続けたい。わが国を取り巻く安全保障環境が極めて厳しいなか、国会の中で粘り強く、できるだけ丁寧に関連法案の意義を説明して理解を求めながら、今度の国会で何としても成立させたい」by菅義偉

2015.06.15.Mon.15:00

2015年6月13日 NHKニュースの記事より引用
『官房長官 安保関連法案は今国会で成立を
6月13日 15時13分

菅官房長官は東京都内で講演し、後半国会の焦点となっている安全保障関連法案について、日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増しているとして、丁寧に関連法案の意義を説明し、今の国会で確実に成立させたいという考えを重ねて示しました。
この中で菅官房長官は、安全保障関連法案について、「国民の生命、平和な暮らしを守るのは政府の責務で、しっかり守り続けたい」と述べました。
そのうえで菅官房長官は、「わが国を取り巻く安全保障環境が極めて厳しいなか、国会の中で粘り強く、できるだけ丁寧に関連法案の意義を説明して理解を求めながら、今度の国会で何としても成立させたい」と述べ、関連法案を今の国会で確実に成立させたいという考えを重ねて示しました。
また菅官房長官は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡り、アメリカ政府に強力な交渉権限を与える法案の議会下院の採決で賛成が反対を上回ったことに関連し、「法案が可決し、成立すれば参加各国の関係閣僚会議が招集され、TPPもいよいよ最終決着の方向に入る。これから下院でどうなるか注目していきたい」と述べました。』



2015年6月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/GuDvK


2015年6月13日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150615042536/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150613/k10010113511000.html


2015年6月13日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0615-1325-56/www3.nhk.or.jp/news/html/20150613/k10010113511000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。