スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ああいう勝利(2015年5月のイギリスの総選挙での与党・保守党の勝利)は政治家冥利につきるものだ。今後、一緒に日英の関係発展に努めていきたいし、国際社会の諸課題の解決に向け協力したい。(国会で審議している安全保障関連法案が)成立すれば日英の協力の余地が拡大していく。グローバルなプレーヤーとして、アジア太平洋地域の経済・安全保障両面でのイギリスの役割や関与に期待したい」by安倍晋三

2015.06.09.Tue.12:01

2015年6月8日 NHKニュースの記事より引用
『首相 英首相に安保法案説明し理解求める
6月8日 20時38分

安倍総理大臣は、G7サミット=先進7か国首脳会議に合わせて、イギリスのキャメロン首相と個別に会談し、国会で審議されている安全保障関連法案について説明して理解を求めたのに対し、キャメロン首相は安倍総理大臣の取り組みを支持する考えを示しました。
この中で安倍総理大臣は、先月行われたイギリスの総選挙で、与党・保守党が勝利したことについて、「ああいう勝利は政治家冥利(みょうり)につきるものだ。今後、一緒に日英の関係発展に努めていきたいし、国際社会の諸課題の解決に向け協力したい」と祝意を伝えました。
そのうえで安倍総理大臣は、国会で審議されている安全保障関連法案について、「成立すれば日英の協力の余地が拡大していく。グローバルなプレーヤーとして、アジア太平洋地域の経済・安全保障両面でのイギリスの役割や関与に期待したい」と述べ、理解を求めました。
これに対しキャメロン首相は「親友である晋三さんと一緒に働けることをうれしく思っている」と感謝の意を示したうえで、安倍総理大臣の安全保障法制の整備に向けた取り組みを支持する考えを示しました。
また、両首脳は、来年日本で開かれるサミットで、新興国の腐敗や汚職への対策などを議題の1つとして取り上げることや、日本とEU=ヨーロッパ連合のEPA=経済連携協定を巡る交渉について、年内の大筋合意を目指すことで一致しました。』




2015年6月8日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/xTilE


2015年6月8日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150609025947/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150608/k10010107401000.html


2015年6月8日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0609-1200-24/www3.nhk.or.jp/news/html/20150608/k10010107401000.html


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。