スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三政権が2015年6月末に閣議決定する新成長戦略では、「解雇無効」の判決が出た場合、企業が金銭を支払うことで紛争解決(要するに、雀の涙程度の金銭を払った上で従業員の解雇を可能にする)を図る制度の2016年の早い時期における導入が盛り込まれている。

2015.06.09.Tue.06:59

2015年6月6日 NHKニュースの記事より引用
『新たな成長戦略 原案まとまる
6月6日 5時27分

政府が今月末にも閣議決定する新たな成長戦略の原案がまとまり、中小・ベンチャー企業の担当者を来年度以降、アメリカのシリコンバレーに順次派遣するほか、「解雇無効」の判決が出た場合、企業が金銭を支払うことで解決を図る制度の導入に必要な措置を来年の早い時期に講じるなどとしています。
それによりますと、ロボットやバイオ・医療といった日本が強みを持つ分野の中小・ベンチャー企業を支援するため、およそ200社の担当者を来年度以降、アメリカのシリコンバレーに順次派遣し、提携先の獲得などを後押しするとしています。
また雇用制度改革の一環として、裁判で「解雇無効」の判決が出た場合、企業が金銭を支払うことで解決を図ることができる「金銭救済制度」の導入に向けて、来年の早い時期に法整備も含めた必要な措置を講じるとしています。
さらに、世界トップクラスの卓越した教育や研究を行う大学など、国立大学を3つに分類して運営費交付金の配分にメリハリをつけるほか、来年1月から運用が始まる、いわゆるマイナンバー制度で交付される個人番号カードに、診察結果や処方薬などの医療情報を結びつけるため、来年の通常国会で必要な法案の提出を目指すとしています。
政府は、新たな成長戦略を今月末にも閣議決定する方針です。』



2015年6月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/THhiG



2015年6月6日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150608214041/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150606/k10010105031000.html


2015年6月6日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0609-0640-54/www3.nhk.or.jp/news/html/20150606/k10010105031000.html




【関連報道】

2015年6月9日 日経新聞の記事より引用
『労災受給者の解雇可能、最高裁初判断
打ち切り補償条件に
2015/6/9 0:45

 労災認定を受けて休職・療養中に解雇されたのは不当だとして、専修大の元職員の男性が解雇無効を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は8日、「国から労災保険の支給を受けている場合でも(使用者が)打ち切り補償を支払えば解雇できる」とする初判断を示した。

 同小法廷は、解雇を無効とした二審・東京高裁判決を破棄し、解雇権の乱用に当たるかどうかをさらに審理する必要があるとして審理を同高裁に差し戻した。

 労働基準法は業務上のケガや病気で療養中の解雇を原則禁止しているが、使用者が費用負担して療養を始めてから3年が過ぎても治らない場合、賃金1200日分の「打ち切り補償」を支払って解雇できると規定している。

 今回の訴訟では、使用者が療養費を負担せず、国が労災保険を支給している場合でも打ち切り補償の規定を適用できるかどうかが争点だった。

 同小法廷は判決理由で「労災保険が給付されている場合、労働基準法が使用者の義務とする災害補償は実質的に行われているといえる」と指摘。「療養開始後3年が過ぎても治らない場合、打ち切り補償の支払いで解雇できる」と判断した。4人の裁判官の全員一致。

 
 最高裁判決が示した判断
 一、二審判決によると、男性は2002年ごろから首や腕に痛みが生じて頸肩腕(けいけんわん)症候群と診断され、07年に労災認定を受け、休職した。専修大は11年に打ち切り補償約1630万円を支払って男性を解雇。男性側が地位確認を求めて提訴した。

 一審・東京地裁は「打ち切り補償の適用は、使用者による療養補償を受けている場合に限られる」とし、解雇無効と判断。二審・東京高裁も支持していた。

 上告審で、専修大側は「労災保険制度は使用者の災害補償責任を肩代わりしており、打ち切り補償を支払った解雇も可能」と主張。男性側は「労災給付では使用者の補償責任は果たされておらず、解雇を認めれば新たな大量解雇の道が開かれる」と反論していた。』



2015年6月9日 日経新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/8C1ZQ



2015年6月9日 日経新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://megalodon.jp/2015-0609-0650-10/www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HCG_Y5A600C1CR8000/

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。