スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の特命委員会は、国境近くの人が居住する離島を無人島にしないことが、日本の領海等の保全にも繋がるとして、こうした島々の保全や振興を図るための新たな法案を今国会に提出する方針を固めた。

2015.06.08.Mon.15:53

2015年6月5日 NHKニュースの記事より引用
『自民 国境付近の有人離島保全で法案提出へ
6月5日 4時21分

自民党の特命委員会などは、国境近くの人が居住する離島を無人島にしないことが、日本の領海などの保全にもつながるとして、こうした島々の保全や振興を図るための新たな法案を今の国会に提出する方針を固めました。
自民党の領土に関する特命委員会などは、沖縄県の尖閣諸島の周辺海域で中国の公船による領海侵入が相次ぐなど、海洋進出を強める中国の動きも念頭に、国境近くの離島の保全や振興を図るための法案の概要をまとめました。
それによりますと、国境に近く、人が居住している離島のうち、日本の領海や排他的経済水域などを保全するための拠点となる島で、地域社会の維持を図ることが特に必要な島を、「特定国境離島」に指定するとしています。
そして、指定した島では、外国人による買収を防ぐため国や地方自治体が土地を買い取ったり、自衛隊の艦船が利用しやすいよう港湾を整備したりして、外国船舶による違法行為や外国人の不法入国を防ぐ体制の強化などに努めるとしています。
さらに、島を結ぶ船や航空便の運賃を低く抑えるほか、住民が生活に必要な物資を購入する際の負担を軽減するなどとしています。
特命委員会などは5日、合同会議を開いて、法案の概要について了承を得たうえで、対象となる離島の検討を進め、議員立法で今の国会に提出することにしています。』



2015年6月5日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/KRIz5



2015年6月5日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150608065006/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103681000.html



2015年6月5日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0608-1550-14/www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103681000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。