スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ことし9月の国連の場で決議するため、関係国に共同提案国になってもらえるよう話を持ちかけている。中国、韓国はすでに協力を約束してくれた。インドネシアも提案に乗ってくれた。これらを含め、いま7カ国が約束してくれているが、最終的に20カ国ぐらいでやっていきたい。防災で協力することは政治で争うような話ではない。韓公使が国にご栄転される場合は、率先して推進してほしい。人民大会堂では、日本の餅つきを披露しようと思っている。ついた餅をどこへ持っていったらいいのか、韓公使に考えておいてほしい」by二階俊博

2015.05.25.Mon.04:18

2015年4月28日 日高新報の記事より引用
『二階代議士は韓駐日公使と懇談
2015年4月28日

 中国駐日大使館(東京都)の韓志強公使が26日に和歌山県を初訪問し、自民党総務会長の二階俊博代議士と懇談したほか、日高地方などの名所も巡った。

 懇談は日高川町鐘巻の「あんちん」別館で昼食を兼ねて行われ、二階氏は広川町の稲むらの火にちなみ「津波防災の日」となっている11月5日を、「世界津波防災の日」にして国際的に防災で連携するため推進していることを説明。「ことし9月の国連の場で決議するため、関係国に共同提案国になってもらえるよう話を持ちかけている。中国、韓国はすでに協力を約束してくれた。インドネシアも提案に乗ってくれた。これらを含め、いま7カ国が約束してくれているが、最終的に20カ国ぐらいでやっていきたい。防災で協力することは政治で争うような話ではない」とし、「韓公使が国にご栄転される場合は、率先して推進してほしい」と要望。韓公使は「国際的な枠組みで防災を進めることは私も積極的に対応したい」と協力を約束した。また、二階氏は5月27日から3000人規模で中国を訪問する話にも触れ、「人民大会堂では、日本の餅つきを披露しようと思っている。ついた餅をどこへ持っていったらいいのか、韓公使に考えておいてほしい」と要請していた。

 韓公使は、この日稲むらの火の館や道成寺を巡り、印南町のミニトマト収穫体験、本宮大社参拝などを行った。翌日は高野山などを訪れ、東京へ戻った。』



2015年4月28日 日高新報の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/izkdr


2015年4月28日 日高新報の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150524191129/http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2015/04/post-3526.html


2015年4月28日 日高新報の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0525-0411-44/www.hidakashimpo.co.jp/news/2015/04/post-3526.html

2015年5月24日 NHKニュースの記事より引用
『二階総務会長 関係改善へ日中双方が努力を
5月24日 19時29分

自民党の二階総務会長は訪問先の北京で記者会見し、日中関係について、対話を通じて関係改善を図るよう双方が一層努力すべきだという考えを示しました。
今月20日から中国を訪れている自民党の二階総務会長は23日夜、日本の民間企業の幹部や地方自治体のトップらおよそ3000人の訪問団と共に、北京の人民大会堂で開かれた中国の政財界関係者との交流会に臨み、習近平国家主席も出席しました。
これについて、二階氏は24日の記者会見で、「習近平国家主席からは、日本と中国が仲よくやっていこうという意味を込めた発言があった。日本も真摯(しんし)に応えていくことが大事だ。もっと同じレベルに立って、真剣な話し合いがなくてはならない」と述べ、対話を通じて日中関係の改善を図るよう、双方が一層努力すべきだという考えを示しました。
また二階氏は、交流会の席上、安倍総理大臣から託された親書を習主席に手渡したことについて、「親書を手渡して、その反応がどうであったかを安倍総理大臣に電話で報告した。安倍総理大臣も注目していただけに、喜んでいた」と述べました。
さらに二階氏は、安倍総理大臣が戦後70年のことし発表する「総理大臣談話」を巡って、「安倍総理大臣は、日中関係が大事なことは分かっている。世界的にも注目されており立派な談話になることを期待している」と述べました。』



2015年5月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/lkQzG
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。