スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月17日に投票が行われたいわゆる大阪都構想の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って多数となり、今の大阪市がそのまま存続することが確定した。

2015.05.18.Mon.21:55

2015年5月17日 NHKニュースの記事より引用
『大阪住民投票 反対多数 都構想実現せず
5月17日 23時00分

17日に投票が行われた、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って、多数となりました。これによって、大阪市の橋下市長が掲げ、5年にわたり議論が行われてきた「大阪都構想」は実現せず、今の大阪市がそのまま存続することになりました。
「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、大阪市の有権者およそ211万人を対象に行われたもので、先月27日に告示されました。
そして、「大阪府と大阪市の二重行政を解消すべきだ」として「賛成」を呼びかける大阪市の橋下市長が代表を務める大阪維新の会と、「コストもかかり、住民サービスも今より低下する」などとして「反対」を呼びかける自民・公明・共産・民主の各党の間などで、激しい論戦が繰り広げられてきました。
その結果、「今の大阪市を存続させるべきだ」などとして、大阪維新の会の支持層以外には「都構想」への賛同は大きく広がらず、「反対」が「賛成」を上回り多数となることが確実になりました。
投票結果は法的拘束力を持ち、これによって、今の大阪市を廃止して5つの特別区を設ける「大阪都構想」は実現せず、大阪市がそのまま存続することになりました。
橋下氏が掲げ、5年にわたって行われてきた「大阪都構想」を巡る議論は一定の結論が出ることになり、反対多数となった場合には「政治家をやめる」と発言している橋下氏の動向が注目されます。』

2015年5月17日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/dHXa2


2015年5月17日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150518124935/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html


2015年5月17日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0518-2149-47/www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html





スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。