スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(衆議院憲法審査会に関しては、)次回以降は、各党が共通で取り上げている事項に絞って、深掘りの議論を行いたい。緊急事態や、環境権をはじめとする新しい人権などを議題としていきたい。あくまで私の願望にすぎないが、常識的に考えると、これから2年の間にどこかで憲法改正が発議され、できれば国民投票までつながっていくと大変ありがたい」by船田元

2015.05.10.Sun.22:46

2015年5月7日 NHKニュースの記事より引用
『自民 船田氏「2年以内に改憲発議を」
5月7日 14時24分

自民党の船田・憲法改正推進本部長は国会内で記者団に対し、憲法改正に関する各党との議論を深め、今後2年以内に憲法改正を発議し、国民投票を行うのが望ましいという考えを示しました。
この中で、自民党の船田・憲法改正推進本部長は、衆議院憲法審査会での議論の進め方について、「次回以降は、各党が共通で取り上げている事項に絞って、深掘りの議論を行いたい。緊急事態や、環境権をはじめとする新しい人権などを議題としていきたい」と述べました。
そのうえで、船田氏は「あくまで私の願望にすぎないが、常識的に考えると、これから2年の間にどこかで憲法改正が発議され、できれば国民投票までつながっていくと大変ありがたい」と述べ、今後2年以内に憲法改正を発議し、国民投票を行うのが望ましいという考えを示しました。』




2015年5月7日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/tN4RS



2015年5月7日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150510133010/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010072121000.html



2015年5月7日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0510-2230-21/www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010072121000.html





【最近の別の政治家の憲法に関する発言】
2015年5月1日 朝日新聞の記事より引用
『「憲法改正できず、申し訳ない心境だ」 中曽根元首相
2015年5月1日20時01分

■中曽根康弘・元首相
 私は戦後、国会議員になったときから憲法改正を心がけていた。長い間、改正できず、日本の歴史に対して申し訳ない心境だ。できるだけ早期に我々の欲する憲法をつくりたい。あと何年生きるか分からないが、ぜひこの大きな仕事に参画し、責任を果たしていきたい。
 憲法に対する見解の相違はあっても、各党は自らの考えに基づいて話し合う環境は整いつつあることは大変な進展だ。本年は戦後70年。議論が大いに盛り上がることを期待している。
 現憲法の果たしてきた役割と意義は大いに認める。しかし、占領下で拙速につくられ、あまりにも抽象的な普遍的価値に偏りすぎ、日本独自の歴史と文化と伝統によって刻まれた美徳というべき価値の欠落がある。国家の基本法として十全ならざるところがある。改めて国が求める理想とともに、現実への果敢な対応をしなければならない。(東京・憲政記念館で開かれた「新しい憲法を制定する推進大会」のあいさつで)』




2015年5月1日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.is/japXO



2015年5月1日 朝日新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150510133944/http://www.asahi.com/articles/ASH51671KH51UTFK00Q.html


2015年5月1日 朝日新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0510-2239-55/www.asahi.com/articles/ASH51671KH51UTFK00Q.html


船田元をはじめとする自民党の政治家の憲法に関する非常識な発言の数々は以下のリンクをご参照下さい。
http://politicalarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1748.html?q=%E8%88%B9%E7%94%B0%E5%85%83%E3%80%80%E6%86%B2%E6%B3%95&charset=utf-8



伊藤真弁護士による憲法改正に関する動画



伊藤真弁護士講演-96条改憲は何を狙うか? 



2013年3月21日 TBS DIG 伊藤真×青木理 「護憲・改憲を言う前に 憲法とは何かを考える




自民党憲法草案の条文解説
http://satlaws.web.fc2.com/



自由民主党「日本国憲法改正草案」について 伊藤真
http://www.jicl.jp/jimukyoku/images/20130131.pdf



日本国憲法改正草案(自由民主党、平成24年4月27日決定)
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf



自民党憲法草案の条文解説 Facebook
https://www.facebook.com/pages/自民党憲法草案の条文解説/500753356614790



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。