スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】「どうしたら消費者が買ってくれるかという時代になったので、プレーヤーの農協なども変わってもらおうと思う。地域の農協がほかと違ったことをやるのを加速させたい。」by林芳正

2015.04.28.Tue.03:43

2015年4月5日 NHKニュースの記事より引用
『林農相 農協改革の意義を強調
4月5日 11時43分

林農林水産大臣はNHKの日曜討論で、政府が進める農協改革について、時代の変化に対応して農協も変わる必要があるとして、JA全中=全国農業協同組合中央会の組織を変革する意義を強調しました。
農協改革を巡って政府は3日、JA全中が地域の農協に対して行っている会計監査の権限を撤廃したうえで、一般社団法人へと移行させるなどとする関連法案を閣議決定し、国会に提出しました。
これについて、林農林水産大臣はNHKの日曜討論で、「どうしたら消費者が買ってくれるかという時代になったので、プレーヤーの農協なども変わってもらおうと思う。地域の農協がほかと違ったことをやるのを加速させたい」と述べ、JA全中の組織を変革する意義を強調しました。
これに対して、JA全中の萬歳会長は「JA全中の一般社団法人化などが農業の所得倍増にどうつながるのか、説明が足りないと思う。国会の審議のなかで、きちんと説明していただきたい」と述べました。
一方、林大臣は、早期妥結を目指して交渉が続くTPP=環太平洋パートナーシップ協定について、「いつまでにやらないといけないからといって、妙な妥結をすることはない」と述べ、農産物5項目を関税撤廃の例外とする国会の決議を守ったと評価される内容にすることが重要だという考えを改めて示しました。』



2015年4月5日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/xaLO3


2015年4月5日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150406112208/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150405/k10010039101000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。