スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三政権は、JA全中(全国農業協同組合中央会)の会計監査の権限を撤廃し、一般社団法人に移行させることを主旨とする農協改革の関連法案を2015年4月3日付けで閣議決定した。

2015.04.04.Sat.06:00

2015年4月3日 NHKニュースの記事より引用
『農協改革関連法案が閣議決定
4月3日 10時55分

政府は、JA全中=全国農業協同組合中央会の会計監査の権限を撤廃し、一般社団法人に移行させるなどとする農協改革の関連法案を3日の閣議で決定しました。
3日の閣議で決定された農協改革の関連法案では、JA全中が地域農協に対して行っている会計監査の権限を撤廃したうえで、JA全中の監査部門を切り離して、公認会計士法に基づいて新設する、新たな監査法人に移行させます。
また、▽JA全中を、農協法に基づかない「一般社団法人」に、▽各都道府県の中央会については農協法に基づく「連合会」へと、平成31年9月末までにそれぞれ移行させます。
さらに、農産物の販売などを行うJA全農=全国農業協同組合連合会については、企業との連携を自由に行えるよう株式会社に組織変更できるようにします。
政府は、この関連法案をいまの国会で成立させたいとしています。』



2015年4月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/tHQ6l


2015年4月3日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150403205257/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150403/k10010037241000.html


2015年4月3日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0404-0553-16/www3.nhk.or.jp/news/html/20150403/k10010037241000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。