スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「(TPPに関しては)最終局面だが、まだ課題が残っている。来月下旬の自身の訪米に合わせて、必要のない妥協をすることはあり得ない。」by安倍晋三

2015.03.28.Sat.07:41

2015年3月27日 ロイターの記事より引用
『TPP交渉、最終局面だがまだ課題残っている=安倍首相
2015年 03月 27日 10:47 JST

[東京 27日 ロイター] - 安倍晋三首相は27日午前の参議院予算委員会で、環太平洋連携協定(TPP)について「最終局面だが、まだ課題が残っている」との認識を示した。また、来月下旬の自身の訪米に合わせて、必要のない妥協をすることはあり得ないと語った。

若林健太委員(自民)の質問に答えた。

甘利明TPP担当相は、米国の貿易促進権限(TPA)法案がTPP交渉参加12カ国にとって極めて重要な法案になるとしたうえで、「TPAの見通しが遅れると全体の合意がずれ込むという関係になっている。オバマ政権は全力をあげて議会対策を行っており、しっかり見守っていきたい」と語った。』



2015年3月27日 ロイターの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/y2tAS


2015年3月27日 ロイターの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150327223503/http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MN04Y20150327


2015年3月27日 ロイターの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0328-0735-17/jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0MN04Y20150327
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。