スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「民主党政権の一川保夫防衛相が外国から攻められれば戦うという姿勢だから軍隊という位置付けでも良いと答弁していた。(だから私の我が軍という答弁も問題が無い)」by安倍晋三

2015.03.28.Sat.07:29

2015年3月27日 産經新聞の記事より引用
『【我が軍発言】
安倍首相が反撃「民主党の防衛相も『軍』と答弁した」
2015.3.27 15:22

 安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、20日の参院予算委で自衛隊を「わが軍」と発言したことについて「共同訓練に関する質疑の流れの中で答えた。相手国である他国軍との対比をイメージして自衛隊を『我が軍』と述べた。それ以上でもそれ以下でもない。自衛隊は私の軍隊とは違う」と答えた。

 また、首相は平成23年10月25日の衆院安全保障委員会で、民主党政権の一川保夫防衛相が「外国から攻められれば戦うという姿勢だから軍隊という位置付けでも良い」と答弁していたことも合わせて紹介した。

 「我が軍」発言は朝日新聞などが取り上げ、民主党の枝野幸男幹事長も「憲法に陸海空軍その他の戦力を持たないと明記されている。説明がつかない」などと批判していた。』



2015年3月27日 産經新聞の該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/0Xavg


2015年3月27日 産經新聞の該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150327222228/http://www.sankei.com/politics/news/150327/plt1503270027-n1.html


2015年3月27日 産經新聞の該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0328-0722-47/www.sankei.com/politics/news/150327/plt1503270027-n1.html

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。