スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する諸党派の議員連盟(IR議連)は2015年3月24日の幹部会で、IRを解禁するための法案(IR推進法案)を今年度中に国会に再提出することを確認した。

2015.03.25.Wed.23:13

2015年3月24日 ロイターの記事より引用
『カジノ法案、年度内に再提出を確認=IR議連
2015年 03月 24日 14:46 JST
[東京 24日 ロイター] - カジノを含む統合型リゾート(IR)を推進する諸党派の議員連盟(IR議連)は24日、幹部会を開き、IRを解禁するための法案(IR推進法案)を今年度中に国会に再提出することを確認した。議連は30日に総会を開き、正式に了承したうえで即日提出する方針。

議連の岩屋毅幹事長は幹部会の終了後、法案の付託先や審議の開始時期について「各党との協議による」と述べ、明言はしなかった。

これまでは内閣委員会に提出されてきたが、審議時間を十分に確保するため、国土交通委員会などの案が浮上している。

今回の法案の再提出は自民党、維新の党、次世代の党の3党が中心。連立与党の公明党には反対派が多く、自主投票になる可能性がある。

また、再提出する法案では、日本人に入場料を課し、入場者の範囲を制限する修正案を盛り込むことも確認した。

(江本恵美)』




2015年3月24日 ロイターの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/iC71p


2015年3月24日 ロイターの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150325141139/http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0MK0C220150324


2015年3月24日 ロイターの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0325-2311-58/jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0MK0C220150324





2015年3月24日 NHKニュースの記事より引用
『自民・維新など共同でカジノ法案再提出へ
3月24日 15時44分

国内でのカジノ解禁に向けた法案の成立を目指す超党派の議員連盟は幹部会を開き、日本人の利用に一定の条件を付けるなどとした修正を法案に加えたうえで、自民党、維新の党などが共同で、今の国会に改めて提出する方針を確認しました。
国内でのカジノ解禁に向けた法案は、国が地方自治体の申請を受けて、カジノを中心とした複合型の観光施設を設置できる区域を認定することなどが盛り込まれていて、超党派の議員連盟が国会に提出したものの去年の衆議院の解散で廃案となりました。
この法案について、超党派の議員連盟が24日、国会内で幹部会を開き、今後の取り扱いを協議した結果、多くの政党の賛同を得たいとして、日本人の利用に一定の条件を付けるなどとした修正を加えたうえで、今の国会に改めて提出する方針を確認しました。
ただ、議員連盟に議員が参加している政党のうち、民主党や公明党内には「治安や青少年の健全育成の観点から好ましくない」として慎重な意見も根強くあるため、法案は自民党、維新の党などによる共同提出となる見通しです。
議員連盟は、今月30日に総会を開いて、こうした方針を正式に決めたうえで、今の国会に法案を提出し、成立を目指すことにしています。』



2015年3月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(archive.today)
https://archive.today/gfbSX



2015年3月24日 NHKニュースの該当記事のアーカイブ(Wayback machine)
http://web.archive.org/web/20150325230750/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010026261000.html


2015年3月24日 NHKニュースの該当記事の魚拓
http://megalodon.jp/2015-0326-0808-05/www3.nhk.or.jp/news/html/20150324/k10010026261000.html
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。